縄文ワールドネットワーク 新組織に改定 190411(木)

一般社団法人 縄文ワールドネットワークが新組織となり、これから本格的に活動が始まります。まずは4月の活動を報告させて頂きます。

①★ 国連大学1F Annex Terrace(ガラスばりの部屋)が私たちも使えるようになりました。フォーラムや勉強会、ワークショップを開催予定。

②★ 4月11日【国連大学SDGs Invasion HUVスタート&MEGV for HUV創立イベント】開催され、 官庁・官庁OB・大学・経済会・市民団体が集まり、 SDGsへの取り組みが、日常生活の中で、展開すべく、ようやくスタートしました。 河千田理事長が、縄文ワールドネットワーク・地球環境蘇生化実践協会で話された。

③★ 21日午後1時から、YES PEACE!SDGsハッピーアースパレード。 十日町市笹山縄文遺跡の皆さんも中型バスで20名参加されます。 また縄文服を80着レンタルしてくださいます。皆様、動員をお願いいたします! 午後1時集合です。 コースは国連大学→表参道→神宮前→渋谷→青山通り→国連大学で約3.5km1時間半のコースです。縄文ワールドネットワークチームは先導1号車です。(河千田さんは、国連大学SDGs Invasion HUV・MEGV for HUVの理事として運営に携わります)このネットワークを活かして、SDGsを進めて行くことになり、素晴らしい未来を作れそうで、縄文ワールドネットワークも貢献して行きます。

関連画像Group of Business People Discussing World Issues 11895982

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

④★ 備考: UNU SDGs Innovation HUB構想勉強会が 2019年4月11日国連大学で官民協働で SDGsを実現する合同会議が開催、4月20日19:00~21:30 EARTH DAY FORUM「17+1」SDGs Innovation HUB (MEGV)+Peace Action 公開  主催者: G7・World Park 世界公園! みんなの地球公園国際コミュニティー

各団体のアクションとHUBへの貢献の紹介(順不同)
(1)一般社団法人MEGV(MOTHER EARTH with GeoVoice)(廣岡輝ほか)
(2)株式会社MOTHER EARTH(安在尚人ほか)
(3)アースディ東京、EARTH DAY MONEY、Shibuya Peace PJ、MEGV System(八田氏、松尾氏他)
(4)未来ビジョンプロジェクト(中山弘ほか)
(5)一般社団法人ワールドシフトネットワークジャパン、ピースデー・ジャパンなど(谷崎テトラ)
(6)一般社団法人CePiC、rrpf、Geo Voiceなど(上村章文ほか)
(7)一般社団法人 未来技術推進協会(草場壽一ほか)
(8)株式会社 AIR kanatta(井口恵ほか)
(9)一般社団法人 the ORGANIC(小原壮太郎ほか)
(10)株式会社SanSan, Eight(柿崎充ほか)休憩(10分)
(11)一般社団法人CDO Club Japan(加茂純ほか)
(12)XPRIZE THINK TANK TOKYO(Jun Sudoほか)
(13)Poli Choi(三好琢ほか)
(14)SDGsポイント研究所@ジャパン(柳沢富夫ほか)
(15)縄文ワールドネットワークほか

画像に含まれている可能性があるもの:1人

(理事長:河千田健郎 副理事長2人:山元雅信&一糸恭良 専務理事:齋藤敬一 理事:國分利江子)
(16)参加者の皆さんの団体(Mother Earth、アースデイ東京 、未来ビジョン・プロジェクト、ワールドシフトネットワーク、AIR・Kannata、San San・Ejght、SDGs ポイント研究所、山元学校ほか)

画像に含まれている可能性があるもの:12人、、西田 稔さん、谷崎 テトラさんなど、、スマイル、室内

4月11日国連大学の会議で、連携してSDGsに本格的に取組む。基本的姿勢は縄文時代の生き方が参考に。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

________________________________

★備考:縄文ワールドネットワーク 組織改正後の理事5名の合宿@茅ヶ崎 2019-04-05

理事長:河千田健郎 副理事長:山元雅信&一糸恭良 専務理事:齋藤敬一 理事:國分利江子)

画像に含まれている可能性があるもの:11人、、山田 順子さん、Akira Yonedaさん、芳野 行気さん、齋藤 敬一さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

__________________________________

111. 組織の改定中 各部門を見直してスリムにしましょう。

写真の説明はありません。

大幅に変更して 追加して行きましょう。

_________________________________

★★★ せかい!環境どうぶつ会議 ★★★

子どもたちへの環境問題解決に大きな効果を発揮する「せかい!環境どうぶつ会議」は一旦 ここで真剣に考え学んだ子供たちは中学、高校、大学、青年時代を通して、環境問題解決の視点から 社会で大きな役割を果たすことになると考えられている。特別発起人で運営コアメンバーの筒井一郎(いあん)さんが20年もずっと続けられている。

_______________________

★★ 縄文土器を現代に蘇え、更なる進化を続ける大藪龍二郎さん ★★

___________________________________

21世紀らしい縄文土器は 新たな着眼点 役割を考えられて 素晴らしい現代アートの域まで達している。

アメリカのコロラド州で 野焼きを現地の人々実行して帰国されたばかり。世界中から脚光を浴びている。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

__________________________________

222.Jomonコンテンツの実践者とJMNとの関係づくり

「桜の画像」の画像検索結果

写真の説明はありません。

★これもイアン君と他と確認しましょう。

____________________________

★★ 原始、女性は太陽であった。国分りえこさん ★★

現代の女性の活躍を大きく支えている。

________________________________

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

_________________________________

333.ホームページ (国分さん ワードプレスに追加すべきソフトを決めて、渡辺君に創り始めて欲しいと連絡願います。渡辺智成くんは 毎週 水曜日なら会社の休みなので手伝えると言ってくれています)国分さんは14日からアメリカなので 斎藤君と僕で 打合せを彼とはじめておきますが その前に彼に電話して概要を伝えておいてください。

「桜の画像」の画像検索結果

_______________________________

444.官民協働ネットワーク CROSSOVER の勉強会。SDGsの世界観を味わって、2018年2月3日「一緒に立てよう! 僕のわたしの『未来に向けた行動計画』 〜SDGsカードゲーム×Crossover」無事終了。爽快な笑顔の集合写真です。

画像に含まれている可能性があるもの:24人、、スマイル、立ってる(複数の人)

官民協働のCROSS OVERは 2001年の創立時から 18年通っている。今回は 児童虐待を 無くす為には⁉️ と言うテーマで 大学四年生の提案で なんと 8ケ月も 各方面からの検証をして来た大きな問題。様々な意見が飛び交い ファシリテーターが きちんと要点を纏めながら 整理をして行った。中身が、濃く活発な議論が 各班で 話され 沸騰した。縄文時代の社会全体で子供を育てる習慣と世代間を超えた子供たちとの毎日の交流や大家族主義があれば、児童虐待など起こらないだろうとお話をさせて頂きました。
@ 三越前 190414 あ〜しあわせ❣️

画像に含まれている可能性があるもの:43人、、服部 真子さん、内宮 美知子さん、笠井 貴代さん、Bumpei Suganoさん、西田 稔さん、北本 若葉さん、佐倉 直海さん、Naoko Yuasaさん、本多 裕子さん、他7人など、、スマイル、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:11人、大草 紀子さんを含む、、スマイル、テキスト画像に含まれている可能性があるもの:12人、、渡辺 智成さん、木伏源太さん、秋本 可愛さん、Hidenori Kanoさんなど、、スマイル画像に含まれている可能性があるもの:9人、、石川 博信さん、酒生 文弥さん、増渕匠さん、渡辺 智成さんなど、、スマイル

渡辺智成くんの電話番号は 090-5571-3705 です。皆さん 電話をしてあげて下さい。

毎週水曜日は 定休日で手伝ってくれるそうです。

__________________________________

555.メキキの会の縄文チームの主要メンバーとしてフォーラム

   開催2019年2月14日

「桜の画像」の画像検索結果

_____________________________________

666.縄文ワールドネットワークのコンゴのスケジュール。

   4月のアースディと8月23日出発ザヒ・ハワス博士と一緒に行くエジプト8日間の旅を入れましょう。

写真の説明はありません。

______________________________________

縄文ジャパンミッション(エジプト)Jomon Japan Mission to Egypt 2019

(8月23日出発)ザヒ・ハワス博士とエジプト8日間の旅)

(縄文遺跡を守る人々、エジプトに関心の深い人々とエジプト訪問 ピラミッド他

エジプトの遺跡群を訪ねます。ザヒ・ハワス博士から直接お話を聴き また

縄文文化の真髄をエジプトの人々に伝えます。

画像に含まれている可能性があるもの:西田 稔さん、山田 長満さん、立ってる(複数の人)写真の説明はありません。

We will organize Japan Mission Team to attend Egypt and to know the humankind heritage and

to know the essence of Super Ancient wisdom and reflect to our today’s society in order to revive

our today’s society and mutually enjoy our life. supporting and helping each other among

World Super Ancient Ruins Towns respectively. either leaving Japan  for 8days on 23rd August, 2019.

画像に含まれている可能性があるもの:7人、、山田 順子さん、笠井 貴代さん、西田 稔さんなど、、スマイル、スーツ、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人

左から 国分さん エジプト大使 ザヒ・ハワス博士(JWN特別顧問)、山元雅信

エジプト・アラブ共和国大使アイマン・アリ・カーメル 閣下 His Excellency

Mr. Ayman Aly KAMEL Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of

the Arab Republic of Egypt. (駒沢大学でのザヒ・ハワス博士の講演会 1500人参加)

(縄文ワールドネットワークや山元学校の参加者、学生さんたちと参加者を募集した)

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、いいづか めぐみさん、和田 登美子さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内画像に含まれている可能性があるもの:2人、齋藤 敬一さんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)

関連画像

______________________________________

777. ネットワークの概念図の見直し要す。

写真の説明はありません。

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、カワチダ ケンロウさん、円 純庵さん、齋藤 敬一さん、Akira Yonedaさん、伊藤 美奈子さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

________________________________

777 .定款 新規は、いときょうさんの力作 早急に登記所に変更届が必要です。住民票も準備早急に。また各自の住所も別途 ご連絡ください 申請時に ここに記載します。

「桜の画像」の画像検索結果

________________________________

★★ 一般社団法人縄文ワールド・ネットワーク定款 ★★

________________________________

 ★総則

(名称)

  • 当法人は、一般社団法人縄文ワールド・ネットワーク(JWN)と称する。

(目 的)

第2条 当法人は、縄文文化を探究すると同時に、縄文時代の叡智を伝え、人間は自然の中で生かされていることを認識して、地球上の自然・人間・経済環境問題を解決していくことで、未来の子供たちが母国に誇りを持ち、安全で幸せな生活が送れるべく活動していくことを目的とする。

第3条 前条の目的を達成するため、以下の事業を行う。

  • 第一次産業(農業・漁業・林業ほか)の活性化の関わる事業

  • 日本の伝統祭事および年中行事の復活

  • 日本文化の伝統技術に関わる職人の支援活動

  • 心身に関わるメソッド及び商品の開発および普及

  • 動物会議(動物の視点に立って考え話し合う会議)の普及

  • 世界遺跡のネットワーク事業

  • 神代文字文献の普及

  • 縄文の体験活動の企画・実施

  • 縄文及び神代文字文献の資料収集および関連団体との情報交換

  • 縄文及び神代文字文献研究に関する情報の提供及び検定業務

  • 古代文化を通じた諸外国との交流及び情報収集

  • 縄文を学び啓蒙する施設の運営及び施設に対する支援業務

(13) 書籍及び各種教材の企画・編集・製作・販売及びライセンス事業

(14)縄文及び神代文字に関する商品の企画・製作・輸入・販売及びライセンス事業

(15)前各号に附帯関連する一切の業務

(16)前各号に掲げるもののほか、当法人の目的を達成するために必要な事業(但し、政治および宗教活動には一切かかわらないものとする)

(主たる事務所の所在地と従たる事務所の設置)

第4条 当法人は、主たる事務所を東京都中央区に置く。

2 当法人は、理事会の決定により従たる事務所を置くことができる。

(公告方法)

第5条 当法人の公告は、主たる事務所の公衆に見やすい場所に掲示する方法による。

  • 会員

(法人の構成員)

第6条 当法人に次の会員を置く。正会員は、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律上の社員および縄文ワールド・ネットワーク理事会の運営に関する規則(以下細則)に定める正会員(社員資格なし)の二種とする。なお会員の会費及び特典は細則に定める。

  • 正会員  当法人の目的に賛同して入会した個人

  • 準会員  同上

  • 賛助会員 当法人の事業を賛助するために寄付した個人及び団体

  • 発起人  当法人の事業に賛同し、普及する個人

(入会)

第7条 会員及び発起人として入会しようとするものは、理事会において別に定めるところにより、入会の申込を行うものとする。

2 入会は、理事会において別に定める基準により、理事会においてその可否を決定し、これをその者に通知する。

(会費等)

第8条 当法人の事業活動に賛同し、入会金及び会費として、当法人が別に定める額を支払った者は会員となることができる。

(任意退会)

第9条 会員は、当法人が別に定める退会届を提出することにより、任意にいつでも退会することができる。

(除名)

第10条 会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、社員総会の決議によって当該会員を除名することができる。

  • この定款その他の規則に違反したとき

  • 当法人の名誉を傷つけ又は目的に反する行為をしたとき

  • その他除名すべき正当な事由があるとき

(会員資格の喪失)

第11条 前2条の場合のほか、会員が次の各号の一つに該当した場合は、その資格を喪失する。

  • 第8条の支払義務を1年以上履行しなかったとき

  • 対象会員を除く総正会員が同意したとき

  • 当該会員が死亡又は解散若しくは破産したとき

  • 社員総会

(構成)

第12条 社員総会は、正会員をもって構成する。

(開催)

第13条 当法人の社員総会は、定時総会及び臨時総会とし、定時総会は毎事業年度終了後3か月以内にこれを開催し、臨時総会は必要に応じて開催する。なお、社員総会は、総正会員の議決権の過半数の出席がなければ開会することはできない。この場合において、書面をもって決議賛同通知を提出した正会員は、出席した者とみなす。

(招集)

第14条 社員総会は、法令に別段の定めがある場合を除き、理事会の決議に基づき理事長が招集する。

2 総正会員の議決権の10分の1以上の議決権を有する正会員は、理事長に対し、社員総会の目的である事項及び招集の理由を示して、社員総会の招集を請求することができる。

3 理事長は、前項の規定による請求があったときは、4週間以内に社員総会を招集しなければならない。

4 社員総会を招集するときは、会議の日時、場所、目的及び審議事項を記載した書面をもって開会日の2週間前までに通知しなければならない。

(議長)

第15条 社員総会の議長は、理事長がこれにあたる。

(議決権)

第16条 社員総会における議決権は、正会員1名につき1個とする。

(決議)

第17条 社員総会の決議は、総正会員の議決権の過半数を有する正会員が出席し、出席した当該正会員の議決権の過半数をもって行う。なお、書面をもって決議賛同通知を提出した正会員は、出席した者とみなす。

2 前項の規定にかかわらず、次の決議は、総正会員の半数以上であって総正会員の議決権の3分の2以上にあたる多数をもって行う。

  • 会員の選任および除名

  • 監事の解任

  • 定款の変更

  • 解散

  • その他、法令で定められた事項

3 社員総会に出席することができない正会員は、あらかじめ通知された事項について、書面をもって決議し、又は他の正会員を代理人として決議を委任することができる。

(議事録)

第18条 社員総会の議事については、法令で定めるところにより、議事録を作成する。

2 前項の議事録には、議長及び社員総会において選任された議事録署名者2名が、記名押印又は署名する。

第4章 役員

(員数及び選任)

第19条 当法人には、次の役員を置く。

(1) 理事  3名以上12名以内

(2) 監事  1名以上3名以内

2 理事のうち1名を理事長とし、副理事長2名を置くことができる。

3 当法人の理事長を法人法上の代表理事とする。また、理事長以外の理事のうち、副理事長を法人法上の業務執行理事とする。

(役員の選任)

第20条 理事及び監事は、社員総会の決議によって選任する。

2 理事長および副理事長は、理事会の決議によって理事の中から選定する。

3 監事は当法人又はその子会社の理事又は使用人を兼ねることができない。

(理事の職務及び権限)

第21条 理事は、理事会を構成し、法令及びこの定款で定めるところにより、職務を執行する。

2 理事長は、法令及びこの定款で定めるところにより、当法人を代表し、その業務を執行する。

3 副理事長は、理事長を補佐し当法人の業務を掌理する。

4 理事長、副理事長は、毎事業年度に4か月を超える間隔で2回以上、自己の職務の執行の状況を理事会に報告する。

(監事の職務及び権限)

第22条 監事は、理事の職務の執行を監査し、法令で定めるところにより、監査報告を作成する。

2 監事は、いつでも、理事及び使用人に対して事業の報告を求め、当法人の業務及び財産の状況の調査をすることができる。

(役員の任期)

第23条 理事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとする。ただし、再任を妨げない。

2 監事の任期は、選任後2年以内に終了する事業年度のうち最終のものに関する定時社員総会の終結の時までとする。ただし、再任を妨げない。

3 補欠のため選任された理事又は監事の任期は、前任者の任期の満了する時までとする。

4 この定款で定めた理事又は監事の員数が欠けた場合には、任期の満了又は辞任により退任した理事又は監事は、新たに選任された理事又は監事が就任するまで、なお理事又は監事としての権利義務を有する。

(役員の解任)

第24条 理事及び監事は、いつでも、社員総会の決議によって解任することができる。

(報酬等)

第25条 当法人は、理事及び監事に対して、社員総会の決議によって、報酬等を支給することができる。

(競業及び利益相反取引)

第26条 理事は、次に掲げる場合には、理事会において、当該取引について重要な事実を開示し、その承諾を受けなければならない。

  • 理事が自己又は第三者のために当法人の事業の部類に属する取引をしようとするとき

  • 理事が自己又は第三者のために当法人と取引をしようとするとき

  • 当法人が理事の債務を保証することその他理事以外の者との間において当法人と当該理事との利益が相反する取引をしようとするとき

第5章 理事会

(構成)

第27条 当法人は理事会を置く。

2 理事会は、すべての理事をもって構成する。

(権限)

第28条 理事会は、次の職務を行う。

  • 当法人の業務執行の決定

  • 理事の職務の執行の監督

  • 理事長、副理事長の選定及び解職

(開催)

第29条 理事会は、通常理事会と臨時理事会の2種とする。なお、理事会は、理事総数の過半数の出席がなければ開会することはできない。ただし、決議賛同通知を書面で提出した理事は、出席したものとみなす。

2 通常理事会は、年2回開催する。

3 臨時理事会は、次に掲げる場合に開催する。

  • 理事長が必要と認めたとき。

  • 理事長以外の理事から、会議の目的である事項及び招集の理由を示して招集の請求があったとき。

(招集)

第30条 理事会は、理事長が招集する。

2 理事長が欠けたとき又は理事長に事故があるときは、各理事が理事会を招集する。

(議長)

第31条 理事会の議長は、理事長がこれにあたる。ただし、理事長が欠けたときは、あらかじめ理事会で定めた順序により、他の理事がこれに代わるものとする。

(決議)

第32条 理事会の決議は、決議について特別の利害関係を有する理事を除く理事の過半数が出席し、その過半数をもって行う。ただし、決議賛同通知を書面で提出した理事は、出席したものとみなす。

2 前項の規定にかかわらず、法人法第96条の要件を満たしたときは、理事会の決議があったものとみなす。

(議事録)

第33条 理事会の議事については、法令で定めるところにより、議事録を作成する。

2 出席した理事は、前項の議事録に記名押印又は署名する。

第6章 資産及び会計

(事業年度)

第34条 当法人の事業年度は、毎年00月1日から翌年00月31日までの1年を1期とする。

(事業計画及び収支予算)

第35条 当法人の事業計画及びこれに伴う予算は、毎事業年度の開始の日の前日までに理事長が作成し、理事会の決議を経て社員総会の承認を受けなければならない。事業計画及びこれに伴う予算を変更する場合も、同様とする。

2 やむを得ない理由により予算が成立しないときは、理事長は、予算成立の日まで前年度の予算に準じ収入支出することができる。ただし、重要な財産の処分及び譲受け並びに多額の借財を行うことはできない。

(事業報告及び決算)

第36条 当法人の事業報告及び決算については、毎事業年度終了後、理事長が次の書類を作成し、監事の監査を受け、かつ理事会の決議を経て、定時社員総会の承認を受けなければならない。

  •  事業報告

  •  事業報告の附属明細書

  •  貸借対照表

  •  正味財産増減計算書

  •  貸借対照表及び正味財産増減計算書の附属明細書

2 第1項各号の書類及び監査報告については、定時社員総会の日の1週間前の日から5年間、主たる事務所に備え置く。

(剰余金)

第37条 当法人は、剰余金の分配を行うことができない。

第7章 事務局

(事務局設置等)

第38条 当法人の事務を処理するため、事務局を設置することができる。

2 事務局には、事務局長及び所定の職員を置く。

3 事務局長及び職員は、理事長が任免する。ただし、事務局長の任免には理事会の承認が必要である。

4 事務局の組織及び運営に関する必要な事項は、理事会の決議を経て理事長が別に定める。

第8章 定款の変更及び解散

(定款の変更)

第39条 この定款は、社員総会の決議によって変更することができる。

(解散)

第40条 当法人は、社員総会の決議その他法令で定められた事由により解散する。

(残余財産の帰属)

第41条 当法人が清算をする場合において有する残余財産は、社員総会の決議を経て、公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律第5条第17号に掲げる法人又は国若しくは地方公共団体に贈与するものとする。

第9章 補則

(運営に関する必要な事項)

第42条 この定款に定めるもののほか、当法人の運営に関する必要な事項は、理事会の決議により、理事長が別に定める。

第10章 附則

(最初の事業年度)

第43条 当法人の最初の事業年度は、当法人成立の日から令和2年3月31日までとする。

(設立時の社員の氏名及び住所)

第44条 当法人の設立時の社員の氏名及び住所は次のとおりである。

氏名:河千田 健郎

住所:

氏名:山元 雅信

住所:

氏名:一糸 恭良

住所:

氏名:齋藤 敬一

住所:

氏名:國分 利江子

住所:

(設立時の理事、監事、代表理事)

第45条 当法人の設立時の理事及び設立時の監事の氏名は次のとおりである。

設立時理事

設立時理事 河千田 健郎

設立時理事 齋藤 敬一

設立時理事 出口 光

設立時監事 延平 昌弥

2 設立時の代表理事の氏名及び住所は次のとおりである。

氏名:河千田 健郎

住所:

(法令の準拠)

第46条 本定款に定めのない事項は、すべて法人法その他の法令に従う。

以上、一般社団法人縄文ワールド・ネットワークの設立に際し、設立時社員0000、設説立時社員齋藤敬一の定款作成代理人である行政書士田之上幸広は、本定款を作成する。

令和1年00月00日

設立時社員 齋藤 敬一

上記作成代理人

東京都中央区銀座8丁目17番5号アイオス銀座310号室

アルタス行政書士事務所

行政書士 田之上 幸広

縄文ワールド・ネットワーク(以下JWN)理事会の運営に関する規則。

第一条(定足数)

理事会は、理事の半数以上の参加(電話、ネット通信による参加を含む)をもって成立する。

第二条(決議)

理事会決議は、理事の半数以上の同意(書面による事前または事後の同意も含む)をもって有効とする。

第三条(運営委員会)

事業推進のための運営委員会を設けることができる。

第四条(会員の会費および資格)

1 正会員 月額1万円の会費を支払い、ボランティアでJWNの活動を支援する会員

2 準会員 月額5千円を支払い、ボランティアでJWNの活動を支援する会員

3 賛助会員 JWNに寄付(1口5万円以上)した個人、団体、および法人

4 発起人 1口100円以上を支払い、JWNの活動に賛同し普及する個人

第五条(会員の特典)

会員は以下の特典を有する。

1 正会員は、理事会の審査を経た後に、JWNのホームページ上に個人の活動状況を載せ、協賛者を集うことができる。またJWNが主催する講習会の割引およびJWNが推奨する書籍及び商品の特別価格での購入の特典を有する。

2 準会員は、JWNが推奨する書籍および商品を特別価格で購入することが出来る。

3 賛助会員は、JWNのホームページ上に広告または活動状況を載せることが出来る。ただし広告および活動内容は理事会の事前審査を必要とする。

第九条(事務局)

1 事務局に事務局長および経理担当、会員担当(サイトの管理を含む)を置く(但し、兼務を妨げない)

2 経理担当は、年2回に監事の監査を受けるものとする。

附則

この規則は、一般社団法人縄文ワールド・ネットワークの発足の日から施行する。

画像に含まれている可能性があるもの:7人、、Miho Morishitaさん、Akira Yonedaさん、安在 尚人さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、食べ物、室内

一般社団法人縄文ワールド・ネットワーク定款

 ç”»åƒã«å«ã¾ã‚Œã¦ã„る可能性があるもの:3人、亀井 政之さんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、食べ物、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食べ物、室内

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、カワチダ ケンロウさん、円 純庵さん、齋藤 敬一さん、Akira Yonedaさん、伊藤 美奈子さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル

「桜の画像」の画像検索結果