地球と人類について   秋の夜長に   ハワイアンを聴きながら・・・   161112(Sat)

秋の夜長。 たまには 毎日の 繰り返しから 少し離れて まったく違う世界に 想いを馳せてみよう。 明日は 68年ぶりに

スーパームーンだという。 姫③を駅まで 送った後 あまりにも 美しい月なので 思わず ケータイで写した。

1969年の月着陸は ねつ造だという話を テレビで 今日やっていたが 実は 過去にも なんども 見たことがある。

実際 月に普通に行ける日は来るのか?? イーロンマスクの話も 実現可能のように思えるが・・ 果たして 近未来に行けるように

なるのだろうか?? 地球も太陽も いつまでも 存在し続けるのか?? 星の運命から それは ありえないと推測される。

もちろん 今生きている人々の 子孫も また その子孫も まだ 地球にいるだろう。しかし 未来は どこかの星に 移動??

するのか?。  秋の夜長 現在 判っている範囲の興味深いビデオを 眺めてみよう。 見ていると 朝 電話でうんざりした

話を繰り返していたことが なんと 小さな意味のないことかと おもわれてくるから 不思議だ。

 

 

宇宙を眺めていると 全く 異なる世界に タイムトンネルを くぐって 行って来たように 身近に感じる。 それに 美しいし

眺めていて あきない。 そして 色々な宇宙論 量子力学 瞬間移動。  で、今の地球がかけがえのないBlue Planet

であることが 愛しくなってくる。 なんとしても 地球環境を 守って行かねばならない。なんて おもったりする。

 

 

昔から SF小説や 映画が 好きで いまだに SF映画は 大好きで 良く 見に行く。 明日は どうなるか?

そして 10年後 100年後は どうなっているのだろうと 想像することも 飽きない。 医療技術 医療科学技術で いろいろな

病弊が すこしづつ 無くなりつつある。 悪いところをパーツごとに 取り替えていく技術も ますます 出現しつつある。

人間の寿命も 少しづつ 伸びて来た。 人類が 健康状態のまま 寿命が 普通に 100歳~125歳 にまで 伸びると

するなら やることが いっぱい出てきて 人生は 豊かになるだろう。

 

 

 

昔は 読書の秋と 云った。 今は やることが どんどん 増えてきたので 読書だけでは 無くなってきたが

やはり 本質は 知らない世界を もっと探索したり 種々 学んで行くことに 私の場合はなるので

しっかり 知らない世界や 宇宙のような 話を 浴びるほど 見たり 聴いたりしていようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です