山元学校の歴史 ネット上に残っている映像

2016年1月28日

■ 国際人を育てる、究極の「山元学校」

  旧友「山元雅信」さんはその人格に加えて国際性、語学力、行動力、発信力を活かして多くの国々を訪問し、また在京の多くの各国大使らと接触して、国際親善、国際平和に向けて堂々たる民間外交を展開しています。また毎月欠かさず例会を開き内外の若き人材を育てており、人呼んで「山元学校」も20年に及びます。
私も初めて呼ばれたのですが、外交官おり、政治学者おり、音楽家おり、歌舞伎役者おり、旅館の女将おり、事業家おり、演劇家おり、レポーターおり・・・・・それぞれが一言話し、実技も伴います。英語も日本語も飛び交い、さしづめ「小地球」という感じです。本当に楽しい、また学ぶ処の多い「学校」で、続く二次会が盛り上がったのは言うまでもありません。シリア大使の切々たる訴えは、中東情勢の複雑さと人々の 平和への渇望について改めて認識を深くしました。国会議員 原田義昭先生のコメント@山元学校

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です