災害対策① スマートサプライ2.0 Smart Supply 2.0 160421

 

(English )
“Project Fumbaro Eastern Japan” (PFEJ) is known for being
the largest and most functional organization supporting survivors

utilizing a number of Social Networking Service(SNS) and
a Philosophy named“Structural constructivism”. “Fumbaro” means
‘hang in there’, a term used by local people in Eastern Japan.

The new support system made it possible to support more than
3,000 temporary shelters and temporary housing by the way of
over 35,000 deliveries.

Additionally, more than 3,000 volunteers were mobilized for
over 30 various types of projects, including: Home Appliance,
Heavy Equipment License, Study Aids for Kids,

Entertainment, PC + Internet Use, Writing Encouragement
Letters, Geiger Counter Use, Hand-made Goods, Jobs Using
Sewing Machines,

Horticulture, Job Assistance, Animal Rescue Team, Handicraft,
Fishery, Disaster Prevention Education and Resilience Support
Projects.

PFEJ enabled people around the world to support survivors
directly through various types of projects to suit their needs.

This means PFEJ, a project devised by one individual was able
to achieve something that Japan Red Cross ——who received
contributions of more than 330 billion yen—— could not.

「西條剛央」の画像検索結果

「構造構成主義」のご本を頂いたことがある。随分示唆に富んだご本だ。

最初は現地に赴こうとも思いました
ですがそれは東日本大震災などで大規模な救援支援の実績がありますスマートサプライの仕組みを作ったスマートサバイバープロジェクトの代表、西條剛央さん、外所 一石さんにお任せしました
{FB01719E-4E90-4E0E-A363-C1901DFE00E3:01}

心理学者の西條剛央さん

{7FB51F8F-0668-4470-98C2-8AE6EAD29CC7:01}

デザイナーで、保育園の経営者でもある外所一石くん

この二人が立ち上げた「スマートサプライ」(別称Fumbaro Japan Model)という物資救援システムは、元々マグニチュード9.0(ネパール大地震の1000倍のエネルギー)の超巨大地震と巨大津波により壊滅的な打撃を受けた東日本大震災の際に、3000箇所以上の避難所、仮設住宅、個人避難宅エリアを世界中から継続的にサポートすることを可能とした「ふんばろう東日本支援プロジェクト」の枠組みをバージョンアップさせた仕組みです。

これによってインターネットが使えない地域であっても遠方から必要なものを必要な人に必要な分支援することが可能になります。

http://smart-survivor.org/?page_id=14

160421 スマートサプライ支援方法1 12932770_954269641308099_7564099507452185732_n

160421 スマートサプライ支援方法3 12998500_954269991308064_2618113681970958945_n

160421 スマートサプライ支援方法4 13012816_954270257974704_6716434421175225201_n

 

「西條剛央」の画像検索結果

★西條剛央(さいじょうたけお)さんからのお便り。素晴らしい仕組みを作ってくれた。本当に感謝だ。これを全国に広めていけば 必ず助かる人たちが でてくる。みなさん しっかり勉強してご活用くださいね。★

西條剛央さんの仕組みは ふんばろう東北で おおきな役割を果たした。「スマートサプライ2.0」遠隔からの必要な分だけ届ける仕組みを作ってくれた。有り難い。しっかり 勉強して 一日もはやく 各地で活用できるようにしよう。なお 参考になる西條さんのYoutubeを 幾つかアップしたので じっくり学んでください。 この方式が広まると せっかく送る物資が無駄にならないし 的確に 届くことが 少しづつ可能になって行く。また 何が必要かも 被災地の人々のニーズに従って 物資を調達できるというメリットがある。3.11のあと 3万5000件を越える物資の調達が 迅速にかつ 的確に被災者に届いたという実績を思い出す。
「西條剛央」の画像検索結果

___________________________

幾つかの大事な映像が あるので この際 しっかり見て、頭に刻もう! そして 私たち自身が 備えて行かねば・・・ 力を合わせて乗り切ろう!

 

★ 2014/10/29 に公開

「今ぼくらに何ができるのか?–みんなの思いをつなげる新たな支援システムの提案」 西條剛央/GACKT/川崎麻世の三名による三者鼎談
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」

三人が 真剣に話し合っている。気づかされることが たくさんあった。

GACKTさんは サプライズ公演や 被災地での励ましの公演、チャリティ公演で 人々に希望と勇気を与えている。

西條さんからのお便り: しっかり答えていかねばと思う。

山元先生、先日はありがとうございました!いよいよ遠隔から必要なものを必要な分だけ届ける「スマートサプライ2.0」第一弾リリースしました。支援物資の滞りと支援格差是正のため、これからさらに支援先を拡大しつつ、バージョンアップしていく予定です。ご支援、拡散のほどどうぞよろしくお願いしす。

「西條剛央」の画像検索結果

次の映像で 仕組みが 判りやすく解説されている。

 

 

「西條剛央」の画像検索結果

 

 

 

 

 

「西條剛央」の画像検索結果

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です