人物往来④ 光永 勇さん Ocean Floating World Federations 海上フローテイング「世界連邦政府」勝手連 160218

160216火 勝手連合 新年会ー1 (28)

(写真は 価値観の転換のベースとなる考え方)

昨日 (2016 2 16)  全国勝手連合会の光永勇会長に 招かれて 新年会に 参加

させて頂いた。市民活動ビデオの紹介のあと、20年来の知り合いの大下英治さんの特別講演会があり、

光永会長からは 世界初の海上フローティング・エコシテイ 構想 について お話があった。

プロジェクトの実現を通じて 世界連邦政府の樹立を 目指そうというもので、500億円を

かけて、沖縄に建設しようという意欲的なものだった。 プロジェクトは、いずれ 公表されるので

割愛するが、 世界の恒久平和と すべての人々の恒久幸福を達成するための 実践的

啓蒙的モデルプロジェクトと位置づけている。

160216火 勝手連合 新年会ー1 (43)

(写真は 作家 大下英治さん)

ところで、以前より「世界連邦運動」(World Federalist Movement) という運動がある。

1945年アインシュタイン博士やシュバイッツァー博士、バートランド・ラッセル博士、

パール東京裁判判事など、ノーベル賞の湯川秀樹博士や憲政の父の尾崎行雄が

始めたもので、「国際連合の改革と強化」を通じて、世界法治共同体の実現を目指

すものであり、世界各国が世界連邦政府の下、公正な世界法に基づき、

世界の恒久平和と人類の福祉を築いていこうとする運動だ。

光永会長の構想は この世界連邦政府を実現するためのモデルづくりだ。

 

160216火 勝手連合 新年会ー1 (3)

(全国勝手連合会 会長 光永 勇さん)

★ 世界連邦は、補完性の原理に基づき、各国々の多様性を尊重しながらも、各国が主権の

一部を世界連邦機構に譲渡することで世界法治共同体を建設していくことであり、それは

軍事的介入や経済的制裁ではなく「法の支配」によって世界の秩序を構築していくもので

現在行き詰っている国際連合の現状を打破しようとする  極めて意欲的なプロジェクトだ。

 

160216勝手連合新年会 (70)

160216火 勝手連合 新年会ー1 (29)

(写真は 日本建築協会新人賞の一級建築士 井口 浩さん)

 

次に ブルネイの元首相の来日以来 お世話になっている共同通信社 社友の橋本 明先生

から 素晴らしいお話が あった。天皇陛下と小学生から大学まで 同級生の極めて近いご学友で

天皇陛下が なぜ平和主義を心から 追及されていらっしゃるのか 種々 歴史秘話を語って

頂いて 感動させて頂いた。また 共同通信社の記者時代の故 佐藤栄作首相との交流など。

天皇陛下と同い年の83歳。 活発なご活動を続ける姿に、そういえばと 渋沢栄一さんの83歳の

時の歴史秘話を思い出した。

160216火 勝手連合 新年会ー1 (39)

(写真は 共同通信社の社友 橋本 明先生)

ところで 世界連邦政府で もっと 日本の国会議員に ご活躍して頂くために、国会議員の

の対外的なアッピールと 交渉力の更なる飛躍を目指して、協力してほしいと 光永会長から

(私を紹介してくれた後に)要請された。 具体的には ナビゲーターとして 今年中に 30名の

国会議員と対談して、映像を 世界に発信するという。 私も ちょうど 同様の計画をしていたので、

世界平和と相互繁栄のためならと 引き受けさせて頂いた。

160216勝手連合新年会 (2)

(山元学校 山元雅信)

備考: 世界連邦運動の歴史と今日

① 1945年、核兵器を使用した戦争を二度と繰り返してはならないという科学者、文化人の提起から

世界連邦運動が胎動。世界連邦の提唱者であるアインシュタイン博士は、原子力の国際

管理を強く主張し、そのためには国際連合の機構および機能を改め、これによって原子力をコント

ロールする以外になく、また組織的に一切の戦争の主要原因を縮小し、排除することを始めなけれ

ばならないとした。原爆投下の翌年、ルクセンブルグで国際的な運動組織が結成され、「世界連邦

政府のための世界運動」という名称のもと、本部をジュネーブに置き、翌年の1947年には

「モントルー宣言」を発布。

 

160216火 勝手連合 新年会ー1 (53)

(写真はピンクリボン推進本部 の 山内節子さん と 新井久美子さん)

 

② 1999年に ハーグ平和アピール市民会議「ハーグ・アピール・アジェンダ10基本原則」の

採択にリーダシップを発揮しました。世界連邦運動協会が「世界法治共同体の実現」のために

現在もっとも力を入れて取り組んでいるのが「国際連帯税」の導入と、国連の民主化・透明化を

促進するための「国連議員総会」設立であり、その実現向けて精力的な活動を続けています。

本部事務局はニューヨークにあり、24カ国に支部を持つ国際NGOであり、国連からも認定されている。

③ 日本では 外務省に世界連邦の窓口が設置され、毎年この窓口を通じて政府に対する政策提言

を世界連邦運動協会は行っている。2009年には「NGO国際連帯税を推進する市民の会(アシスト)」

が設立され、世界連邦運動協会は共同事務局を務めているほか、日豪元外相による核不拡散・軍縮

に関する国際委員会(ICNND)日本NGO連絡会にも参加するなど、精力的に平和の為の活動を

おこなっている。

160216勝手連合新年会 (31)
(シングルマザーの子供たち小中学生に教える無料塾 ステップアップ塾 塾長 濵松敏廣さん)
ステップアップ塾の活動に 多くの人たちが 感動して 一番大切なことをしていると 皆さん
喜ばれていた。
160216勝手連合新年会 (74)
④ 日本国内には、世界連邦運動協会(市民の集まり)の他に、世界連邦日本国会委員会
  (国会議員の集まり)、世界連邦宣言自治体全国協議会(各都道府県の知事および市長
  の 集まり)、世界連邦日本宗教委員会(各宗教の代表者の集まり)といった関連団体があり、
  4つの団体を束ねる組織として、世界連邦日本推進協議会がある。

160216勝手連合新年会 (72)

計画哲学研究所の 所長 三輪真之さん (工学博士・一級建築士)

このほか 一般社団法人 建設職人甲子園 本部 理事長の小山宗一郎さんほか 大勢の方々が

つめかけた。

160216勝手連合新年会 (21)

 

160216勝手連合新年会 (26)

 

 

160216勝手連合新年会 (77)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です