世界の環境。中国、アフリカ、インド 砂漠緑化と解決

1.気候変動により、世界が歓送がすすみ、

     砂漠化しつつある。中国の例を見てみよう。

________________________________________

おおきな問題が次々に出てくる。実態をみていると怖くなる。プラス面は

あるのか? 砂漠の緑地化はできるのか?? 成功したところもあるそうだ。

中国の現状をみて他の地域を類推してみよう。

地球の4割が既に砂漠化。中国は砂に埋まる??

視聴回数 83,289 回 トリビアオタク 2018/05/03 に公開 地球の砂漠化が止まりません。中国も例外ではありません。
__________________________________________

2.黄砂の謎。生態移民とは なにか? 遊牧民が現在では

   生態移民になっているという。

黄砂とモンゴルの砂漠化 チャンネルアナログ2018/04/16

羊達を囲ってはいけない、昔の掟が破られて砂漠化が進んでいます 緑の草原が砂漠になってしまった。遊牧民が農民や 他の民に代わってしまった。草原を取り戻すには 柵で囲まれた草原ではなく 柵を取っ払って

・・・と続く。 ★黄砂は、昔の黄砂とは違う。中国でも違う。砂の爆風がすべてを覆いつくす。町も埋まって

しまう。日本の西日本に来ていたが、別のルートで直接、北海道にも来ている。

__________________________________________

3.今度は 砂漠緑化の前向きな話だ。植えた木に漢方薬を

  寄生させて現地の人々の収入を作る話は初めて聞いた。

  こういう工夫や考え方を広めたい。

________________________

4.アフリカ マリ共和国 砂漠化との闘い。ジェトロハ(南陽アブラギリがきこでも使われている。

地球を守る人 深刻な砂漠化 マリ共和国

イブラヒム・トゴラの砂漠緑化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です