ホピ族の予言。Hopi Indians Know Ancient Aliens Visited 181011

山元学校には セドナやホピ族の長老を訪ねた人たちが 何人も体験談を

話してくれるようになったのは もう20年前ぐらいからだと思う。

 

舞踊家の人たち スピリッチャルの方々は 世界の聖地を回り

祈りを捧げ、奉納舞や楽曲を奏でる。Japan Missionで 聖地を結果的に

回って いつの間にか祈りを捧げることが 自然に 普通になっている。

 

COLORES | Hopi Prophecy | New Mexico PBS

視聴回数 151,336 回  knmedotorg 2009/12/01
http://www.newmexicopbs.org – Handed down from ancient times,
the Hopi Prophesy delineates the path of peace, and harmony with nature.
Where we have deviated from that path, the prophecy has correctly predicted the results.
Which path lies before us? What does the future hold? Hear a message of tribal elders for our modern world.
_______________________________________________________________________

神聖な気持ちになって、人間の在り方を模索する良い機会になっている。

度々聴くホピ族の予言の記事と映像を見つけた。

 

じっくり見てみよう。生きることは 模索の連続だと思うが ホピ族の予言の

ような観点から見直すことも大切だと思う。環境問題を真剣に考えざるを得なく

なってくるし、私たちがやっている現在の生活様式を目覚めさせてくれるからだ。

 

この映像の中に 私たち日本人が出てくる。利他の心や 足るを知る 自然崇拝

謙譲の美徳、和の民、世界銀行のチェーンメールにあったように、確かに共通点が多い。

ならば 私たちは世界での役割があるのではと思う。闘志を燃やして

環境問題の解決や平和再構築に情熱を燃やすことは間違いではないと思う。

 

衝撃】当たりすぎて恐い「ホピ族の預言」!!やはり救世主は日本からやってくる!?【予言】 ワンダーウォール ! 2018/07/13

________________________________________________________________________

【悲報】アメリカ先住民「ホピ族の予言」(的中率100%)が近日中の世界滅亡を断言! 地球に落下する“天国の居住施設”とは!?

 先祖代々にわたって口述による“予言”を継承しているアメリカ先住民族・ホピ族――。最近の8つの予言はすべて的中したといわれており、残るは9番目の予言で、それが現実のものとなる日がそろそろ近づいてきているという。そして“その日”とは、すなわちこの文明の終わりであるというのだ。

■先祖伝来の「ホピの予言」とは?

ninepredictions1.JPG
Express」の記事より

ネイティブアメリカンの多くの部族が、先祖伝来の土地を追われ別の地域へと強制移住

させられている中、コロラド高原中央部の4州にまたがる地域「フォー・コーナーズ」で

2000年以上も前から暮らしている部族がホピ族である。

多くの少数部族が消滅の瀬戸際に立たされているが、ポピ族は2010年の統計で

1万8327人にのぼっており、まだまだ隆盛を誇っている。

 ホピ族には先祖から口述で伝えられている「ホピの予言」がある。伝承によれば、

現在の我々の文明は第4の時代(Fourth World)であり、先の3つの文明は“火”と“氷”、

それに“水”によって滅ぼされたということだ。一説によると“火”とは火山の同時噴火に

よる大災害であり、“氷”とは氷河期、“水”は大洪水であるといわれている。そして現在の

第4の時代も、終わりに近づいているということである。

 

 1958年、アメリカ人聖職者のデイビッド・ヤング氏がホピ族の長老である

「ホワイト・フェザー(白い羽)」から、ホピ族に伝わる9つの予言を聞かされた。

前述の通り、そのうち8つはすでに現実のものとなっており、問題は9番目の予言である。

ちなみに的中した8つの予言とは下記の通りだ。

How Do Hopi Indians Know Ancient Aliens Visited Earth [FULL VIDEO]視聴 53,974 回 Zohar StarGate TV 2017/06/01

The ancient Hopi, just like the Maya, were top notch, and pioneering Star gazers, and plotters. This is not a downplay on their accomplishments, it is high praise indeed! The Indigenous wisdom described here is thousands of years ahead of its time! Orion dominates the winter sky, flanked by Taurus the Bull on one side and Canis the Great Dog on the other
—three key constellations for the Hopi and prehistoric Pueblo People of the American Southwest. When these stars appear in the entryway of the kiva roof, they synchronize the sacred rituals being performed below.
Here we see how a complex ceremonial cycle mirrors the turning of the heavens. Stargates, UFOs, Indian Mothman, natural psychedelics, cannibal giants, psychic archaeology, earth chakra lines, and the Hopi-Egyptian connection—this book is packed
with fascinating and little-known facts about one of the most mysterious and secretive tribes on the North American continent.
You will come away with a deep appreciation of the way the Ancient Ones viewed the world above.
________________________________________

次の映像の中に ホピ族の5つの信条は なるほどと思う。

シンプルに私たちが行っていることに似ている。

【ホピ族の予言】残る9つ目の予言と第5の世界 

________________________________________

 

1. 白い肌の人間の到来
ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の発見と進出のこと。

 

2. 満ち溢れる回転する車輪の声(音)
最初は馬車、後に自動車が走り回る様子のこと。

 

3. バッファローに似た角が生えた獣の流入
牧畜のために持ち込まれたヨーロッパ産の牛のこと。

 

4. 鉄のヘビが大地を横切る
鉄道のこと。

 

5. 巨大なクモの巣が大地に張りめぐらされる
電線や電話線のこと。

 

6. “石の川”が大地に交錯する
舗装道路のこと。特に高速道路

 

7. 海が黒く変色し多くの生物が死滅する
2010年のメキシコ湾原油流出事故のことであるといわれている。

あるいはタンカーによる原油の海洋流失事故全般。

 

8. 長髪の若者がやってきて部族の生活と知恵を学ぶ
1960年代~70年代の“ヒッピームーブメント”のことである

といわれている。

 

ninepredictions2.JPG
画像は「Wikimedia Commons」より

 8つの予言はすでに過去のものとなったが、9番目の予言が実現する日が

近づいているという。では、その予言とはいったいどんなものなのか。

■「天宮一号」の墜落か? “惑星ニビル”の衝突か?

9. 天上にある天国の居住施設が地球に落下し衝突する。その時には青い星が現れて、

その後ホピ族の儀式は幕引きとなる。

“ホピ族の儀式”が終わるということは、この世が終わるということだろうか。

そして“天国の居住施設”と聞いて不気味に思えるのは、先日発表された中国の

宇宙ステーション「天宮一号」が現在制御不能な状態にあり、

2017年の後半に地球に落下すると見込まれていることだ。

 

 大気圏に突入した際に天宮一号の機体は大部分が燃え尽きるということだが、

それでもエンジンなどの頑健なパーツの一部は完全に燃え尽きることなく、地球上の

どこかに落下するといわれている。もちろんパーツが落ちてきたくらいで世界が滅亡

するとは思えないが、例えば稼働中の原発にヒットした場合などは深刻な災害が

引き起こされることも考えられる。あるいは現在活動中の国際宇宙ステーション

ISS)がもし何らかの原因で落下するとすれば、天宮一号どころの騒ぎではなく

なるだろう。

 また予言の中の“青い星”は、彗星や小惑星が地球に衝突することを示唆している

という説もあるようだ。これも最近になってその存在の可能性が広く知られるよう

になった“惑星ニビル”の急接近および衝突を暗に示しているのかもしれない。

ほかにも大規模な太陽フレアが地球を直撃して気候が変動し、地球上の生物の

大量絶滅が起こることの暗示ではないかという説もある。

 いずれにせよ、ホピの予言ではこのイベントの後、泣いても笑っても現在の

第4の時代は終り、続く第5の時代へと移行していくというのだが……。

ninepredictions3.JPG
岩に描かれた“アリ人間” 「Express」の記事より

「ホピ族の予言」ははるか遠い昔にこの地を訪れた宇宙人によって伝えられ

たという説もあるようだ。ホピ族の住居地近くにある巨大な岩には“アリ人間”の姿が

多く描かれており、これは宇宙人の姿であるといわれている。

そしてホピ族の伝承では、このアリ人間がホピ族を第5の時代へと導いてくれる

ということである。第5の時代まで生き残れるのはホピ族だけなのかどうかは

わからないが、できるものなら9番目の予言をなんとか回避したいのはもちろんだが、

二次災害などを最小限に抑えられるよう万全の備えをするべきだろう。
(文=仲田しんじ) 

Miriam Delicado Presents Blue Star: Fulfilling Prophecy – A Message from the ‘Tall Blonds’

視聴回数 66,741 回  Mothership-Productions 2014/06/06 チャンネル登録 2.5万
Miriam Delicado, while driving with friends along a British Columbia highway in 1988, experienced an alien abduction and subsequent communication with aliens known as the Tall Blonds. While on board their craft, the Tall Blond aliens relayed to Miriam messages for her to share with others, messages, which she realized later, were remarkably similar to the Hopi Prophecies of peace and salvation.