第6回。誰もが天才を超えられる塾 国際展示会100%活用法 180521(月)

皆さん 誰もが天才になれる塾です。

     ぜひ 一度は 参加して下さい。

________________________________

第6回 5月28日(月)国際展示会の100%活用法の話です。

    自分で立ち上げて 何が出来たか??
_________________________________

場所: ★東銀座駅から2分 まなび創生ラボ

★東京都 中央区銀座 3-11-18 眞帆ビル 3階

17:30受付開始 18:00~21:00

参加費 大人 4000円 学生 2000円

_____________________________

第6回 5月28日(月)展示会から学ぶ、人生を豊かにする。

自分で 打ち上げて何が出来たか?? 大きな成果!!
______________________________

① 国際展示会で 様々な業界の今日を知り 明日を知る。

② 国際展示会場は 世界の当該業界の世界と日本の縮図だ。

それぞれの業界の明日の市場や 明日の商品が 一同に会する。

③ 携わるとびっきりの世界の担当者 要人が集まる。その人たちに

会えるぞ。世界の動向を占う貴重な場だ。技術の最先端の判る。

④ それぞれの企業の勢いや 浮き沈み、それに 新興企業の集まってくる。

⑤ 学びの場であるとともに 人脈を社長から 強力な各社のエリートにも直接会える。

⑦ 筆者は 自ら、14業種の国際展示会を打ち上げて 7つがアジア最大となった訳
 
⑧ ギフトショーを日本一の展示会にした様々な工夫
 
⑨ 毎年の流行は 僕が作るのだ。
 
⑩ 参加企業の人々から 学んだこと。知恵の塊 爽快な秘話。
 

⑪ 自ら 天才ぶり スーパーマンになろう!!

⑫ 雪崩現象を起こすには!!!??? ノウハウ公開

自動代替テキストはありません。

_________________________________

★まずは、これまでの授業のエッセンスを 画像を見ながら振り返ります。

もう一度 初めに確認するので 誰でも、今から参加しても大丈夫です。

_________________________________

★神話創りの中に 豊かな人生が待っている。気づこう。

★単発参加もOK。申込も不要。当日 お待ちしています。

花をめでる心があると 自然の移り変わりを愉しむことが出来る。

_____________________________________

★★ 余談 ① ★★

私たちは 誰にも責任を押し付けない。自分たちで 挑戦し。自ら立ち上がる。パレスチナ&イスラエルの両大使の願い。「日本の企業が、日本国旗をジェリコ市に立てれば そこから「平和が訪れるんだ!」とお聴きして、立ち上がった。Japan Missionは 合計4回実行させて頂いた。まだ道半ば。

個人的にも2回、それぞれ企業をつれて合計6回訪問。だが「日本国旗」は 私がジェリコ市長室に置いてきた一本しか立っていない。

一筋縄では 行かない。トランプが大使館をエルサレムに移すと宣言。だが 諦めないぞ。日本国旗を立てるため 再度挑戦を始めた。有力なプロジェクトが2つある。実現しなければ、男が廃る。和平も遠のく。

 

 

 ★★ 余談 ② ★★

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

「ブロックチェーン産業化元年フォーラム」を一般社団法人 山元学校主宰&一般社団法人 ブロックチェーン開発者協会共催で 第2議員会館多目的会議室で開催した。2018年3月20日。110人満席だった。

これから 日本の民間が 様々な仕事をブロックチェーン化して行くと期待する。

2017年8月22日に「Basic Income元年」を仲間と一緒に山元学校主宰ということでやはり 第2議員会館ホールで開催。

 __________________________________

★★誰もが天才になれる塾★★ 過去の授業 第1回~4回は次のテーマだった。

_________________________________

第1回 3月19日(月) なぜ 天才に成れるか?

普通の人が どのようなことで 天才になれるか??

人生に信じられないような 衝撃的な出来事が 3つほど重なった。

これは 絶対に目覚めるためには 必要だと思う。

様々な出来事の事例を共有。すべて自分でやってしまおうと考えれば

道は 広がっていく。

_________________________________

第2回 3月26日(月)北欧から学ぶこと。
______________________________

★ノルウェーで人生初の大実験。なぜ成功したのか?

① 英語も苦手な暗算、どもり、花粉症に苦しみながら
「ダメ人間」でも、2年目からマーケット・シェアの85%
達成できた訳は? 一大旋風を巻き起こした。

大不況の時代の快挙。日立造船の当時の売り上げの3分の1を超えた
1060億円 益率 不況時にあって★+11% 110億円 純利益達成。

__________________________________

★ 一つ大事なポイントは。似たような船を他社より 毎回

  10億円~13億円高いのに買って貰ったという事実です。

  この価格差のまま 受注を続けた秘密とは??。

___________________________________

② マイナス20度、30度 オフィスのテーブルの上に
おいたリンゴが凍っている。

③ かじかむ指は お湯で戻して 当時のパソコン:
テレックスを打ち続ける。

④ 人脈づくり。5年を掛けて1隻でも船を受注しよう
と決意した。 2年目にマーケットを制圧。巨大な
競争相手は みな消えてしまった。
「ブルーオーシャン」は みずから
創ってしまえばいい。

⑤ 秘密は 武勇伝の裏側。 単純な努力と
様々な工夫だけ。

⑥ 朝の温水プールで 妖精のような
小さな子供たちを、見ながらクロール。

★水しぶきの中に ヒントは隠されていた。

★ 過去の映像 デンマーク大使 ★2010年

___________________________

第3回 4月9日(月)ど素人が業界の規模を4倍に、出来るか?
___________________________

① ど素人だから、見えないものが見えてくる。
メガネ業界全体の売上を4倍に出来ると宣言。

業界の人々が これなら仕方ない 任せてみようか!
となった数々の創意工夫。仕掛けを一挙に公開。

約束通り1年で業界の売り上げは 4倍となった。

★国際眼鏡展の成功例は

② そこにBlue Ocean を見つけたからだ。玄人は諦めていた。
素人は そこに、ブルーオーシャンを見つけて、闘志を燃やす。

③ どのようにして 可能となったか? ダイナミックな戦略とは??

④ 世界を眺めて 海外から攻めて行こう。一人で12か国を回り
記者会見。そして 自分たちは 影の通産省 Shadow MITI
現在なら Shadow METI

⑤ 自分たちは マイナーな業界ととらえていた節がある。立派に
世界一位か 2,3位にはなっていたのに。業界の地位を挙げよう!

★昨日の常識は 今日の非常識にしてしまえ。

(1) 展示会の時期は どうする。

(2) 素朴な疑問と回答Q&Aづくりは 部下がいないから作った。
世界の見本となった。

(3) まずは 海外を攻める。12か国を回って一人記者会見。

(4) 部下は一人で 大事業をなす工夫とは?

ブルーオーシャンは、このようにして生まれた。

⑥ 秘密は 武勇伝の裏側。 単純な努力と 様々な工夫だけ。

⑦ 自ら スーパーマンになってしまおう。信頼を勝ち取りながら
業界を引っ張って 行くぞ!!

⑧ 舞台となった一つ。鯖江は 第2の心の故郷に なったかもしれない

________________________________

第4回 4月23日(月)業界全売上を1年で 今度は5倍にと宣言。
______________________________

① 約束を守った。影の通産省(Shadow MITI)と勝手に言いまくった。

② 2年目のトレードショー国際宝飾展を打ち上げたが。約束通り宝石業界全体
の売上を5倍に出来た。さて 様々な工夫の中身とは??

③ 画期的な 仕掛けは 5分で思いついた。 その視点とは? やはり大局観

④ 後は 道は 必ず見つかると信じることだ。説得力も情熱があれば 大丈夫。

⑤ 自分が 携わる以上 徹底的にやらないと 気が済まない。こういう習慣も付いてくる。

⑥ 自分の人生の証。One for All, All for One !  正義はそこにある。闘志を燃やすんだ。

⑦ 挑戦し続けると不思議に疲れない。 豊かな人生になる。誰かの役に立つ。生きている実感も湧く。

★★ 鏡割りで 人生を開いていくんだ。山元学校で。
★★  ★★  ★★  ★★  ★★
______________________

★講義内容★について なぜ 塾を始めたか??
______________________

人が“天才”になろうとする時、色々な弊害や壁に
あたってしまうもの。

乗り越える!! ひたすらに 考えて 乗り越える!!

★奇跡を起こそう。原田義昭先生ほか 国会議員さんと一緒に★

日本シリア議員連盟復活させることが出来た。★ニューズウィークで この事実を

取り上げられた。

________________________________________________________________

第5回 5月14日(月)セガでの奇跡から まなぶこと。

_______________________________________

 セガでは 幾つも神話を作ることが出来ました。

① 全く畑違いのゲーム業界で、ヘッドハントされた時。

  給料が高いので、売上20%アップを要請されたが 即座に、断りました。

② 4倍、5倍なら出来ます。ひょっとすると10倍もできますと宣言させて頂いた。

③ 初めの担当は日本・海外のサードパーティ。2年で、売上高
10倍ほぼ達成。

④ 次は北米。売上高10倍の巨大企業任天堂。ひっくり返せるか?
1年で逆転。北米シェアを63%達成。

  ★純益680億円は なぜ可能となったか?詳しく話します。応用が利きます。

⑤ 新しい上司が来たぞ 一瞬で黙らせる1枚の紙。ノウハウ公開

⑥ ど素人だから 思いつく「山を動かす、谷を埋める、高い山は
さらに高く 傾斜は なだらかにする」 ノウハウ公開

⑦ これなら 君にも出来るだろう???

 さあ 闘志を燃やそうぜ !!!

__________________________________________

第7回以降は 次のとおりです。

___________________________________

第7回 6月11日(月)失意のどん底。人生の危機の中で
チャレンジできるか?

★各国大使との対談番組 Blue Earth 3.0  (60か国以上対談)

★環境行動誌の発行 BLUE EARTH は 大学 大使館 国会議員の方々の

間で 好評をはくした。

_______________________________

① 誰でも 失意の日々を送ることがある。奈落の底に落ちたり
全財産を奪われたり、詐欺にあったり、闘ったり、それが
人生かも知れない。だが 不死鳥のごとく 蘇ってやる。

② 自暴自棄になるのをやめて 実験を思いついた。お金もないのに
環境行動誌を発行できるか?という実験だ。闘志が湧いてきた。

③ 未経験、無一文の男が どうやれば??? しかも初めから
やるなら クオリティ誌だ。

★大臣クラスへのインタビュー 毎号 2~4人は 可能か?

★各国大使 2人インタビューは 可能か? 専門家へは?

★環境問題で 農業 林業 ソーラーエナジー水問題などなど
5年はもつ素晴らしい記事を 自分で書けるか??

★学生団体4つインタビューをしてやろう。同時に 2か国間
3か国間の学生団体を新しく作れるか?の実験をするぞ。

★環境問題の権威にはなれなくとも真剣に勉強をしよう。

★同時に 人生を4倍、5倍 豊かに出来きるか?の実験をするぞ!

______________________________________

★★ 余談 ③ ★★ 政府の動きを待つのでなく、私たちに出来ることは

  どんどんやって行こう。5月30日、一人親家庭の応援団 無料塾ステップ

アップ塾を軸としたフォーラム開催します。

私たち民間人が集まり行動を起こせば、世の中を変えられる。さあ立ち上がろう!!

画像に含まれている可能性があるもの:2人、原田 義昭さんを含む、テキスト

_______________________________

★★ 余談 ④ ★★ ★山元学校を始めた訳。渕上さんのALTAトークセッションで

本音を語りました。会場から すすり泣く声が聞こえたので 驚きました。

 ____________________________________

第8回 6月25日(月) 貧しい国でのビジネスの展開。お互いに豊かになれるか?
_____________________________________

最貧国でのビジネスは 難しい。なんでも出来ることは協力したいが 限界を超えると

会社が破綻してしまう。でも協力したい。インドでのONGC Oil Natural Gas Corporation

は国営。世界のマーケットが底にあるときに 国際入札で オフショアプラットフォームの建設や

船など大きなプロジェクトを行う。 応札側は 世界からの引き合いが全くなくなった時での

応札だ。 1984年~1987年。インドの国際受注合戦の8割を制した。 しかもしっかりマージンを

確保できたのは なぜか??

① 弱者との闘い。どこまで協力できるか? 下手をするとこちらが破産してしまう。

  ぎりぎりの攻防の中身とは?

② 嘆願書で 商談をひっくり返す。財務大臣 外務大臣 産業大臣 石油ガス大臣

  ONGC総裁。ONGC財務取締役へのアポを一瞬で取り、行脚の旅に出る。

③ インド ヒンダスタン造船所へのドリルシップ(船型石油掘削プラットフォーム)

  TOT大成功。

④ なぜ 建白書を書いたのか?

⑤ 1対100の戦いを制す。

⑥ ヒンズー語で けむに巻く。

⑦ 5つの「あ」頭に来ず、諦めず、当てにせず、焦らず、慌てず。プラスもう2つの「あ」

  このインドの人々を愛せるか? 愛情をもって導くことが出来るか? これが

  出来れば インドの人々と一緒に豊かな社会を創れるぞ。

_______________________________

第9回 7月9日(月)国際的な講演会 年100回や国際フォーラムを実行してみよう。
_______________________________

① テーマは 毎回異なる世界で なぜ講演会た対談が可能になったか?
素人だから出来る勉強法 ★知らないテーマをこなす方法② アフリカ18か国大使の要請で、東大で、4回
アフリカエンパワメントフォーラムを開催。  ★リーマンショック2008年のあと アフリカ各国は苦しんでいた。  駐日アフリカ大使18名から特別に要請された。その中身とは??  @東大 福武ホール&農学部 4回 開催できた。③ アジアエンパワメントフォーラム 次に駐日アジア
7か国の大使が、アジアもやってくれと頼んで来た。
アジア・エンパワメント・フォーラム 2回引き続き開催。

④ 各国大使や 役立ちそうな技術を持った企業 学生たちとの
打ち合わせ会議は その必要がなく 開催日当日の1時間前に
来てください!! だけだった。

  ★会議をやる時間が勿体なく、その時間もなかった。ノウハウ公開⑤ 私は ど素人。でもインタビュアに成れるかのの実験を開始した。

年間100カ国!!各国大使との対談を成功させた秘訣

⑥ 同時に英語が うまくなる方法 英語の資格はゼロだから。
⑦ パレスチナ大使&イスラエル大使で3者対談は日本初。

⑧ 国際的に幾つも奇跡を起こせるか?? ノウハウ公開

歌は青春だね 謳歌できるね。いつもありがとう OrinoVivo

_________________________________

第10回 7月23日(月)世界をまとめる!学生会議を50カ国を創り

各国との友好関係を民間で作る。もう日本バッシングを起こさせないぞ!
___________________________

① 各国との交流を 同時に深める。エピソードは
数えきれない。10のエピソード

② 各省内定が決まったキャリア候補たち50名と国際勉強会
毎回大使が参加。

③ お役人は 政策を実施することで 国を富ます。

④ 民間は 創意と工夫で国を富ます。⑤ 参加した大使。イスラエル

  パレスチナ カンボジア インドネシア ケニア ルワンダ 後は どこだっけ。

⑥ 実は 65か国の学生会議を創った。かならず 一人か二人が

その国と人生を掛けて ブリッジになり建設的な活動を始める。

⑦ これからは 益々国際化が進展する。待つのではなく、仕掛けよう!

 ⑧ 普通に国際会議を主宰したり 各国の要人と普通に付き合えるようになる。

⑨ ダイナミックな人生にしよう。行動を起こせば かならずそうなる。

 

 エジプト大使との対談。

 モザンビーク大使との対談。

 海外からの人々と 交流を深めると 豊かな人生になってくるかな。

 ジブチ大使との対談。

★★ 余談 ⑤ ★★

Kokoro zashi(志)を立てることで 人生が 前向きに 明るく 目的をもって

生きられる。はじめは 小さな夢から 目標を持った生き方の志。次に 志が 年と共に

大きく膨らみ 周りの人や 海外の人まで 巻き込んで 大きな社会貢献に結びつく。うまく

行くと「神話」が生まれるかも知れない。

 ボツワナ大使との対談

__________________________________________

★★ 余談 ⑥ ★★ 環境問題を自分たちの手で解決できるか? 実験しよう。

延長線上には 毎年悪化の度合いを高める自然災害。一筋縄では行かない「環境問題」の

解決。そして かけがえのない地球をどうやって 守っていく???という話になると思う。

自分たちで 立ち上がり、解決してしまおう。で 日本科学技術海外進出機構を8年前に

立ち上げた。幸い日本の科学技術は 世界一流で 素晴らしいのが多い。普及活動に

人生を掛ける価値が 十分ある。

 ポーランド大使との対談

2011年12月17日 Blue Earth 対談 パレスチナ大使 とイスラエル大使 日本で初めての両国大使同時対談で 注目された。

____________________________________

★★ 余談 ⑦ ★★ 世界に新しい潮流が 生まれている。

____________________________________

世界中で 政治が行き詰っている中での、解決策で 国民投票を実施することで

国の仕組みを変えてしまおうというものだ。スイスでは 10万票集めれば 国民投票

が実施される。「ダイレクトデモクラシー」は 各国で賛同を得て 大きな流れを

創る。これで 閉塞感は 打ち破ることが 出来ると 期待されている。

★尊敬するルワンダ大使。ずいぶん 教えられて たぶん 10回は 山元学校でお話をしていただいた。様々な大臣をこなしたうえでの来日であった。感謝しています。

★★ 余談 ⑧ ★★

世界平和は 一番厳しい道のりだ。憎しみが 憎しみを呼ぶ 怨念の連鎖を断ち切ろう。

パレスチナ・イスラエルは 4度ほどJapan Missionで 訪問。 トランプ大統領の

アメリカ大使館エルサレム移転で 振り出しに戻ったが。 なに また挑戦してやろう。

 ___________________________________________

★★ 余談 ⑨ ★★

私がはまっている グローバル藩の朝会。 英語で各人の志を聴く会で まったく話せなかった人が 初めは 全文 読んでいたのが いつの間にか すらすら話し始める。志を英語で語れるようになるから 不思議だ。

私たちは 明るさや 闘志を忘れない。自分たちの力を信じるんだ。

すべて 世の中実験だから。

 ★備考★ 各国大使のお話を聴いてみよう。英語は 自然に聞きながら覚える。

______________________________

★★ 余談 ⑩ ★★ ★★ 珍しく山元学校を語っています。

______________________________

一般社団法人化で何をやろうとしているのか?。耳を傾けて欲しい。

① 足掛け27年 山元学校を開催してきました。 私塾で
多くの若者たちに参加してもらい、色々なプロジェクトや、
それぞれの志を聴かせてもらいました。

② 長年通ってくれる人たちの「志」は 年齢とともに、さらに飛躍し、
社会や世界にも貢献していると考えるようになりました。

______________________________

② もう10年ぐらい前になりますが、各省に内定が決まった人たち
50人前後に 入省前の半年間 山元国際学校を開催したことが
あります。

③ 3時間コースで

A 1時間半は イスラエル ケニア カンボジア インドネシア
エジプト パレスチナ大使に、其々の国起こしと日本のとの
連携の話をして戴き、質疑応答

B 残りの1時間半は、民間部門での国起こしで マーケットを
開拓して 国を富ます方法 あるいは 国際展示会を
14本新規に打ち上げて 各産業の飛躍を図ったことなど
話しました。(国際ブックフェア、国際文具展、国際航空宇宙展
国際眼鏡展 国際宝飾展 国際理美容展などで 7つが初回からアジア
最大となりました)質疑応答

 

シリアのワリフ・ハラビ大使は なにを語っているのか??

__________________________________

④ 参加者には 「出会いは人生を加速する」「人生は神話づくり」

「きらきら輝く目をした日本人になろう」が合言葉でした。

★山元学校の目的は これです。

 ミャンマーがどんな国になったか? ミャンマー大臣が語ってくれました。

 モルジブ大使が モルジブについて 語ってくれた。私が通訳をつとめた。

とても迫力があるハイチ大使とは 5回ぐらい対談を重ねた。

★アンゴラ大使とは すっかり仲良くなった。

__________________________________

⑤ 以前 山元開運塾というのを 山元学校とは 別に 大学生向けに
15年ぐらい前に やっていましたが 今年は 金婚式を迎え 74歳に
なるので 毎回30人を限定に 社会人と学生さん 半分づつ集めて
このような勉強会を 開催させて頂くことになりました。

ご興味とタイミングがあえば ぜひ 皆様にも 参加して
頂けると嬉しいです。

IT先進国 エストニアは 絶対に訪ねたい。ブロックチェーンや IT技術で 大幅なコスト削減を成し遂げた 政府も組織改正で どんどんスリムになっている。毎年節約した紙の量は エッフェル塔の高さになるという。

___________________________________

一般社団法人 山元学校 理事長&学長

___________________________________

 

★ギュルセル大使は 完璧な日本語を話す。日本滞在もながく 大使のおかげで アゼルバイジャンに 準国賓待遇で 1週間ほど滞在。世界から活躍する民間人 100人を呼んでくれたと書いてあった。5つ星ホテルのスウィートルームは やけに広く 美しいカスピ海が 広がっていた。周りの国々から 元大統領が17名 ノーベル賞受賞者が12名 参加。イスラエルのアダヨナットさん(ノーベル化学賞) それにエジプト学で世界的に有名なザヒ・ハウエス博士もいらしていて 旧交を温めた。またメールしてみよう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です