モナリザの秘密。「Mona Lisa」believe it or not. 170920 Wed

たまには リラックス。絵画に隠されたメッセージを紐解くと 面白いことが 発見される。こじつけかも 知れないが 不思議な気持ちになる。

また 次に これらの絵画を見ることが 出来れば 楽しみ方が倍増するだろうなあ。

最後の晩餐の人々の手の位置が なんと楽譜でレクレイムの曲になるそうだ。ホントかなあ

ピアニストのみなさま 検証してください。

1073+これがダビンチ、正体とその思想This is Da Vinci by はやし浩司 2014/09/24

4分で分かるレオナルドダビンチの世界

視聴回数 14,448 回 2015/01/13 に公開
4分で分かるレオナルドダビンチの世界 当時はほとんどの人が文字を読むことが出来なかったというのもあり、レオナルドダビンチは絵画によって旧誓約書を人々に伝えています。 それをわかり易くした一幕です。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 絵画 最後の晩餐の真相(詳細解説)

視聴回数 155,732 回 2014/01/04 に公開
かの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチが描いた『最後の晩餐』の真相を明らかにする。 彼は今から500年以上も前にイエス復活の真相にたどり着いていたのである。 それを絵画として残していたわけだが、当時のローマカトリック教会からの迫害を避けるため これが最後の晩餐を描写していると、見事にカモフラージュしていた可能性が極めて濃厚であるとの考えに至ったのだ。 さすがに彼は天才と呼ばれるだけの事はある。 後世の人らはまんまと騙されていたのだ。 ヴァチカンの人々も世界中のキリスト教徒達も、いい加減妄想から抜け出す時が来たのである。 中篠 與知哉 検証本紹介: 『レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」の謎とイエス復活の真相を解明する!』 → http://tinyurl.com/mj4gwtz
★ウィキペディアから:

この作品が『モナ・リザ』と呼ばれているのは、16世紀のイタリア人芸術家、伝記作家ジョルジョ・ヴァザーリの著書『画家・彫刻家・建築家列伝』の「レオナルドは、フランチェスコ・デル・ジョコンドから妻モナ・リザの肖像画制作の依頼を受けた」という記述が元となっている[4] [5]。イタリア語の「ma donna」は「私の貴婦人」を意味し、短縮形で「mona」と綴られる。ヴァザーリが著作に書いているように「mona」が伝統的な綴りではあるが、現代イタリア語では「madonna」の短縮形は「monna」となることが多い。したがって「モナ・リザ」を現代イタリア語で綴ると「Monna Lisa」となるが、世界の多くの言語では一般的に「Mona Lisa」と綴られている。

ハイデルベルク大学で発見された、フィレンツェの役人だったアゴスティーノ・ヴェスプッチが1503年に記した書き込み。レオナルドがリザ・デル・ジョコンドの肖像画を制作しているという内容が書かれている

レオナルドの伝記が書かれたヴァザーリの著書『画家・彫刻家・建築家列伝』は、レオナルドが死去した31年後の1550年に出版されたものである。そして現在にいたるまで、『モナ・リザ』の来歴やモデルの特定などの情報源としては、この『画家・彫刻家・建築家列伝』がもっともよく知られた文献資料となっている。2005年にドイツのハイデルベルク大学図書館の研究者が、大学の蔵書である1477年に出版されたキケロ全集の余白部分にラテン語の書込みを発見した。この書き込みは、レオナルドの同時代人でフィレンツェの役人だったアゴスティーノ・ヴェスプッチ (en:Agostino Vespucci) が1503年に記したもので、ヴェスプッチはレオナルドを著名な古代ギリシアの画家アペレスに例える文章を書いた人物だった。ヴェスプッチの書き込みには、レオナルドがリザ・デル・ジョコンドの肖像画を制作している最中であることが、1503年10月という日付とともに記されていた。2004年に実施された赤外線分析の結果からも、『モナ・リザ』の制作開始年が、ジョコンドが次男を出産した1503年ごろだといわれている。

レオナルドが1525年に死去する際に、弟子のサライに「ラ・ジョコンダ (la Gioconda)」という題名の肖像画を遺贈したことが、サライの個人的覚書に記されている。イタリア語の「jocund」は「幸福」や「陽気な」を意味する。「La Gioconda」はモデルの姓であると同時に、「幸せな人」を意味する「La jocund」の語呂あわせにもなっている。

『モナ・リザ』のモデルであるリザ・デル・ジョコンドは、フィレンツェトスカーナに起源を持つゲラルディーニ家の出身で、フィレンツェの裕福な絹商人フランチェスコ・デル・ジョコンドと結婚した。フランチェスコが『モナ・リザ』の制作をレオナルドに依頼したのは、デル・ジョコンド一家の新居引越しと次男アドレアの出産祝いだったと考えられている 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です