エドワードルトワックの「戦争にチャンスを与えよ?」?? 170703(月)

Tomorrow’s Wars Future Strategies and Innovation in the IDF – Dr. Edward N. Luttwak HerzliyaConference      2016/06/19 公開

★こんな 「戦争にチャンスを与えよ」危なそうなタイトルをつけたルトワック氏に興味をもった。一体どんな人物なんだ?「国連・NGO・他国の介入が戦争を長引かせるのだ!」問う言うのは 30回を超えるシリア・ワリフハラビ代理大使との対談を通じて 嫌というほど 認識をしていた。

★ 新進気鋭の若手戦略学博士の奥山さんの映像を見ていたら 中国の内部の問題も 良く調べている。実は習近平も危ない状態だという。

★ エドワード・ルトワック(Edward Nicolae Luttwak、1942年11月4日-)は、アメリカ合衆国歴史学者。専門は、軍事史、軍事戦略研究、安全保障論。

ルーマニアユダヤ人の家庭に生まれ[1]イタリアイギリスで育つ。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学び、1975年ジョンズ・ホプキンス大学で博士号取得。現在、戦略国際問題研究所シニアアドバイザー。

________________________________________________

 

★ 今後の中国は これまでの中国同様に 目が離せない。日本を属国にすると平気で 論じる軍人もいる中国。東北から北半分に日本人を追いやって あとは中国の管理下に置くという物騒な話が 幾つもネットで見つかる。 沖縄は もう危ない状態が 長いこと続いている。

 

★世界でも 中国の力は 衰えていないと思うが 地政学の世界は 延々と続いているのが現状だ。即 弱肉強食の世界は 現実に ここにある。未来の子供たち 私たちの未来の子供たち。地球環境悪化。 いろいろあるが 逞しく そうは 絶対にさせないぞ!! と考えている。地政学で国同士 民族同士で 争っている内に 環境悪化で 地球そのものも危うくなっている。 色々気配りをして 対応したいテーマが 盛りだくさんだ。さあ 生きるぞ!!

 

★幸い 山元学校を若い人たちが中心になって法人化を 一緒にやってくれている。山元学校のミッションを もう一度 検証してみよう。共存共栄 平和構築 環境問題の解決は 変わらないテーマ。利他の心 足るを知る生き方 日本人の役割は 確かにある。原点に帰ることも大切だ。

★明日の7月4日で 73歳になる私は もう迷わずに 若い人たちと一緒に淡々と ミッション kokorozashiを こなすだけ。あとは 続いてくれるサムライ大将の方々が ミッションの中身は 当然 変わって行くとおもうけど しっかり やってくれるはずと確信している。

170518 警備会社 18485885_1578983845444935_4066055314634587714_n

Tomorrow’s Wars — No Longer Science Fiction – Professor Edward Luttwak

The fifth Israeli Presidential Conference: Operation Pillar of Defense revealed a number of elements of wars of the future and the threats of tomorrow. The most overt demonstration of this new reality was the functioning of the Iron Dome system, which intercepted missiles fired on Israeli cities. What was once considered science fiction has become a reality. The characteristics of the battlefield of the future will continue to demand a sophisticated response: asymmetric wars, cyber warfare, hostile use of space, drones, robotics, the danger of unconventional weaponry falling into the hands of terrorist organizations, and more. What will the wars of tomorrow look like — and how can we prevent them?

____________________________________

17861609_1533589236651063_8902769953872594143_n

____________________________

IMG_7789

『中国4.0』の著者:ルトワック氏の記事(「月刊Hanada」誌掲載)をインタビュアー奥山が自ら解説(+オフレコトピックも追加!)|TSJ /奥山真司の アメ通LIVE!

●奥山真司の「アメ通LIVE!」|スタンダード・ジャーナル2 ってどんな番組●
現代日本人にとって、決定的・致命的に欠けている、国際(政治/経済)情勢における「地政学」「リアリズム」「プロパガンダ」の3つのセンスを、高尚かつ多角的に、分かりやすく、素敵にお伝えする番組。
■————————————————————-■
▼「奥山真司のアメリカ通信」LIVE
日本で随一の地政学者 奥山真司が毎週火曜日21:00から生放送!
日本国内メディアとは違った視点でトピックをチョイス。
「リアリズム・地政学・プロパカンダ」の観点から
アブナイ話も真面目な話も清濁併せ呑むwタブーなき高尚な番組をお送りします。

月額840円のチャンネル会員になると、
この動画を含む番組すべてをタイムシフト試聴でご覧になれます。
→※入会はこちらから http://ch.nicovideo.jp/strategy2

●出演者●
10:00– 奥山真司

カナダのブリティッシュ・コロンビア大学卒業後、英国レディング大学大学院で博士号(Ph.D)を取得。戦略学博士。国際地政学研究所上席研究員、青山学院大学非常勤講師。
(※詳細は→ http://geopoli.exblog.jp/17934848/)

和田憲治(株式会社オンザボード代表)

 IMG_7787

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です