木の花ファミリーの役割。Konohana Family  170626 Tue

★何度か 訪ねさせて頂いた。木の花ファミリー。日本でこのような集団生活がある。まさに感動だ。ここまで来るには 色々紆余曲折が もちろんあったと容易に推察できる。木の花ファミリーの軌跡と奇蹟。 誰ものお顔が輝いていて 皆さんで 作るご飯は とてもおいしかった。衣食住のすべてに 心憎いまで 配慮されていて 力を合わせて創り上げている。

どのような農業を試行錯誤しながら 作り上げて来られたのか? それだけでも 素晴らしい時を刻んでいて 完璧に思え 本にしたら 何冊にもなると思う。人間に必要な健康的な食事と農業をはじめ 様々な活動。 年間2000人以上が 訪ねるようになって久しい。海外からの来客も時には 300人前後の登るという。

それだけのものを ここで発見できるからだと思う。現在の日本は 核家族が進行して孤独死が増えている。大家族で 生活することのメリットや 各人の役割が見直されている現代。

ずいぶん 学ぶところのおおい。人たちだ。じっくり映像をみて 現在の私たちが住む世界を逆に検証してみよう。私たちの世界は 何かが足りない。そう思う。イスラエルのキブツを訪ねたのは 5年前ぐらいか すこし似た処もあるが ここまで 徹底はしていない。

全体の資金管理の手法も見事で 年長者が 子供たちのケアをしっかり見ている。本当の家族のような感覚を感じる。 大家族主義のコミュニティは あちこちにみられる。シェアハウスもその一環かと思う。

 

いろいろ実験を繰り返しながら 素晴らしい世界を築いた木の花ファミリー。久しぶりに訪ねたくなった。 映像を観ていると 仲良くなったファミリーのメンバーが 変わらない素晴らしい表情を見せてくれているのに 心が温まった。 (山元)

 

170618-5 ベーシックインカム 19366416_1619605438049442_7333565816286785689_n

__________________________________

木の花ファミリー 〜 創立20年を迎えて

木の花ファミリーは、赤ちゃんからお年寄りまで100人近い人々が、互いを助け合いながら自然と調和して生きる21世紀の暮らしを実践するコミュニティです。創立20年を迎え、その歩みを17分の映像にまとめました。

2014/09/23 に公開

2014年夏に75日間木の花ファミリーに滞在した中国の美術教師・ファンが、畑や田んぼ、日々の食卓に子どもたち、マヤ新年の祭典や富士登山などのイベントにいたるまで、木の花ファミリーの日常を写したスライドショーを作ってくれました!
冒頭に登場する絵は、ファンが開催してくれたワークショップにて、木の花ファミリーメンバーが描いたものです。

#47 Blue Earth 3.0 Konohana Family

http://www.konohana-family.org

2012/03/18 に公開

木の花ファミリーは富士山の麓で77名(2012年3月21日現在)が「血縁を超えた大家族」として有機農業で自給自足を営むエコビレッジです。
そのファミリーの暮らしぶりや想いを描いた本、「血縁を超える自給自足の大家族~富士山麓からのメッセージ」(ロゴス社)をご紹介します!

– 血縁を超える自給自足の大家族―富士山麓からのメッセージ [単行本] – 木の花ファミリー(著)
– 出版社: ロゴス (2012/03)
– ISBN-10: 4904350235
– ISBN-13: 978-4904350232

170618-1 ベーシックインカム 19224749_1619605384716114_746087131014184365_n

出張木の花塾「人は変われる〜宇宙視点の自然療法」①

船橋にて開催された出張木の花塾・第一部前半。病院や薬で治らなかった心の病を持つ人達が次々と社会復帰を果たす木の花ファミリーの自然療法プログラムの事例をもとに、人の心と宇宙の仕組みを解き明かす。まずは主催者のけーごくん挨拶、そして様々な病気が蔓延する現代の社会情勢を見てみよう!

  • 木の花ファミリー通信夏至号は「食から始まる意識革命」

    投稿日:2017/06/21

    年4回発行の木の花ファミリー通信、今号のテーマは「食」。食べ物には、生命を壊す響きを持つものと、生命を育む美しい響きを持つものがあります。現代社会の食を追いながら、健全な世界のために私たちにできることを探ります

  • 月に1度の手打ち蕎麦屋「あうん」休業のお知らせ

    投稿日:2017/06/12

    毎月大好評の手打ち蕎麦「あうん」ですが、施設改修工事に伴い、7月からいったん休業とさせていただくことになりました。楽しみにしてくださっている皆様には誠に申し訳ありませんが、再開時には改めてご案内いたします。

    2015/07/05 に公開

    2014年7月26日、「富士山は宇宙の中心とつながる場」とのインスピレーションを得たメキシコの太陽マヤ族最高司祭、尊母ナー・キン氏一行が静岡県富士宮市の木の花ファミリーを訪れ、富士山をアンテナとして世界へ愛を発信する、マヤ新年10OCの祭典を行いました。その中で、カタカムナの第63首が奏上されました。
    日本の古代文明であるカタカムナには、全80首のウタヒがあります。63首は世界を元気にするウタヒと云われ、木の花ファミリーのみかちゃんがオリジナルのメロディをつけました。

  • キッチンヘルパーさん大募集〜〜!!

    投稿日:2017/05/17

    キッチンより、ヘルパーさん大募集のお知らせです!健康な旬の野菜や穀物で、とびきり美味しいごはんを一緒に作ってみませんか。2泊3日以上で宿泊無料、長期滞在できる方大歓迎です。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

     

  • カフェ&ショップ ロータスランド 〜 5月5日ついにグランドオープン☆☆

    投稿日:2017/05/04

    今や口コミでどんどん広まり、日々たくさんの方々が訪れているカフェ&ショップ「ロータスランド」。プレオープン期間中に皆さまから頂いたお声をもとに、ついにグランドオープン致します。どなた様もどうぞお越しください!

  • 農薬に代わる天然の樹木〜農業と地球環境に革命を起こす「ミラクルニーム」IMG_7496ニーム(インドセンダン)は古代より神が宿る神秘の木として崇められ、インドの伝承医学アーユルヴェーダではあらゆる病気に万能薬として用いられてきた樹木です。アブラ虫やヨトウ虫など200種類以上の害虫の忌避、土壌病害の予防に加え、住居のシロアリやゴキブリ、ナメクジ等にも優れた効果を発揮しながら、不思議なことに益虫と呼ばれる虫や人体には影響せず、土壌に活力を与えてくれます。農薬や化学肥料の多用で今や環境汚染の原因No.1となってしまった農業界に革命を起こす、まさしく天からの贈り物のようなこのニームの販売を開始しました!みなさんの菜園から、地球を美しくする第一歩を始めてみませんか。

  • 国産生はちみつ〜アカシア、れんげ、みかん、そば 他人工的な加熱をせずに、みつばちたちが懸命に羽を震わせて風を送ることで濃縮させた生はちみつは、はちみつ本来の豊かな風味と、酵素がそのまま生きています。豊かな自然の中で育った花々から集めた、貴重な国産の完熟はちみつです。木の花ファミリーではみつばちが元気に暮らせる地球環境創りにも取り組んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です