これまでの10倍、15倍の電池登場?  170625(Sun)

★まず オーソドックスな 改善による既存のバッテリーの能力アップ。トヨタなら安心できるし 本物だと考える。

 

★次にリチウム電池の15倍のリチウム空気電池も出て来た。

【世界に衝撃】日本の研究機関、リチウムイオン電池の15倍優れた「リチウム空気電池」開発!

★電池を制する者は 世界を制する。という言葉がある。去年の6月から 必死に追いかけていた電池の世界。 最近はどうなっているのだろう??と 調べて見たら また新しい技術が いつの間にか 彗星のごとく現れた。 これまでの各電池の開発者の人達は どう考えるのだろうか? 陳腐化した?技術をもっと高める方向に行くのか?? いや 逆に転向して 新科学技術に方向転換するのだろうか??

★高性能の電池が出来れば 電気がまだ行きわたっていない世界に 文字通り 明かりをつけて 勉強にいそしむ子供たちが 世界の片隅まで 広がって 各国の経済格差が縮小する可能性が出てくる。喜ばしいことだ。 貧困の脱却の一つの課題が 教育レベルの底上げだ。 もちろん 高学歴でも就職難にあえぐ国も多いが 基本的には 当たっている。

 

★ 埼玉県のマグネシウム電池って???

パワー10倍!マグネシウム電池開発中

2017/03/04 に公開  2013年3月10日  サイエンスZERO
★ここに来て マグネシウム電池の新しい世界が広がりつつある。実験を繰り返している。これまでの電池の10倍キャパ。しかも世界中に豊富にあるマグネシウム。
この映像。随分勉強になった。 アフリカでも使えそうだ。しかも牛の糞尿を使って。じっくり勉強しよう。 明日は 違う世界になっているかも知れない。
170618-1 ベーシックインカム 19224749_1619605384716114_746087131014184365_n
___________________________
★新しい概念の電池は なかなかうたい文句が 実現されるのに 様々な原因があって遅れがちだ。簡単には行かない。資金不足や 開発が なかなかうまく行かないことが多いからだ。
じっくり一つづつ技術を高めていく方法が 一番信頼がおけると思うが そう考えていると
突然新しい技術が 大成功したりする。ワクワクする世界。電池の世界から目が離せない。
IMG_7793

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です