Sosei Water will change the World 創生水タンクを載せて車は走る。170430Sun

 

Better to use Sosei Water to fill in Car Engine together with gasoline. Let’s see

some Video both in Japanese and English. You will be surprised as miracle happened.

Now 21st Century common sense is The water burns well.  against 20th Century common sense

Water never mixed with Oil and never burns.

創生ワールド URL: https://www.soseiworld.co.jp/details/whats.html

 

(Japanese)

世界に 羽ばたく創生水。 こんなことも当たり前になった。
長年の夢がかなった。 車も創生水のタンクをつけて 普通に走っている
有り得ない。信じられないと 非常識なことを言うと
言われ続けた。 見事 創生水で車が走ることが 
常識となった。21世紀の常識は 水で車が走る!!
世界に 羽ばたく創生水。 こんなことも当たり前になった。
長年の夢がかなった。 車も創生水のタンクをつけて 普通に走っている。 
 
有り得ない。信じられないと 非常識なことを言うと 言われ続けた。
見事 創生水で車が走ることが 常識となった。
 
21世紀の常識は 水で車が走る!!

(English)

 

★深井社長のお言葉★
 
大きな夢の翼に乗って30年夢を追いかけてきました、
 
愚直なだけの馬鹿な夢人間です。戦争の無い平和な地球、この愛する我が大自然
地球を守り未来の子供達に贈り届けたい、其の夢に向かって走っています、
 
夢〜生命の源の水を汚すこと無く生活が出来る革命、農薬、
除草剤、洗剤、シャンプー、防腐剤、などなどの化学物質
を使わなくても、生産量増える、
 
(English)

 

 そしてエネルギーの元石油に代わるエネルギーを創り出す(^_^)その全てを叶えて
くれるのが〜生命の源〜水に有る、
 
水に本来の生命、エネルギー、活力を蘇させればその生命の水〜活性化した
原子の水が産まれれば〜
 
どんな病いも癒しガソリンの代わりに生命の水で車が走り船が動き発電機を回し、
 
農薬も洗剤も無しで生命の水が汚れを落として大自然大地を蘇らせて大量の農産物が出来る〜
そんな夢の様な生命の水を求めて30年水の研究をして来ました
 
(Japanese) (Yamamoto also empowered Sosei Water Company) 第14回 創生水全国交流会 私もご挨拶を
させて頂きました。当時は まだ 髭を蓄えていました。懐かしい映像です。

創生水、又はSFW.又は創生ワールド、深井環境総合研究所で宜しくお願
い申し上げます。
 
ダイヤモンド社発行〜洗剤が消える日、又最近発行しました、水がエネルギーに
なる日、が発売されております、
 
是非是非御覧ください、汚した大地、川、を蘇生させても又汚せば何時迄も
イタチごっこです1番は汚さない事です、
 
自然界に負担を掛けないで生活、商業、産業、農業👨‍🌾👩‍🌾をして下って
いる方々がたくさんに増えています〜
 
飲食店でも洗剤を使わずに創生水でどんな汚れも洗い流している、その生命の水
創生水を飲み水としてお店でお客様に提供しています。夢〜叶って来ました.
 
夢の翼 深井利春拝
(Japanese)

 

 

(Japanese)

 

Oil Extraction

 

★ ところで 一番 恐れていたことがある。フリーエネルギーを開発しようとする人は 消されるという話が

昔からあるからだ。 私の知り合いの某科学者は ロータリーエンジンを開発していた時、 何者かに

拉致されたそうだ。ご本人から直接お聞きして衝撃を受けた。

数日 暗いところに押し込まれた後 拉致された人間から 目隠しをされたまま 再度 車で連れ出され

放り出された。

 

何が起きたか 判らないまま この友人は 研究を続けていた。しばらくしたら 2度目の拉致に遭遇。

さすがに ロータリーエンジンの開発をやめようと 会社をやめたそうだ。 それ以来 私はフリーエネルギー

関連は 扱わないことにしていた。 いつも深井さん大丈夫ですか? 何もないですか??と 良く聴いていた。

 

ここ何年か あまりにも フリーエネルギーが 世界のあちこちに 散見されるようになって。拉致する側が

対応できなくなったか 勢力が 弱まったのかも知れない。 ただ やはり肝に銘じて置くことは 大切だ。

普通の画期的な新発明や 新開発した会社にも 何千億円で その技術買い取りますという話は 良く聴く。

その技術を使うためではなく、世の中に出さないためだ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です