アパホテルの騒動。 ここは 日本だ。

アパへの執拗な 中国政府の攻撃を契機として 歴史の真実が 浮かび上がってきた。世界の人々も 目覚めつつある。歴史の事実が 時代の進展と ともに 秘密文書の公開や 色々な分野の人々の歴史上の文書や資料が見つかり

徐々に 明らかにされる。 都合の悪くなった人々は あたかも それが 悪いことのように 「歴史修正主義者」と レッテルをはり、 訳の分からない議論で シャットアウトしようとする。 今回の一連の アパホテルへの 国家レベルの攻撃が そのことを 物語っている。 中国の歴史教科書に描かれていること 自国民への教育が 崩壊するからだ。

アパホテルや 中国から 攻撃されている人々が 取り立て 騒がなくとも いずれは 内部から矛盾が噴出して 誤りであったことを 認めざるを得なくkなるだろう。 今回 何人かの勇気ある経営者が 声を上げ始めた。

官製のデモを仕掛けたり サイバー攻撃を掛けたり 醜い状態を呈するようになってきた。 自滅の道をたどりつつあるのではと思わざるを得ない。 幾つかの映像をみてみよう。

 

 

私たち日本人は 多くの中国人の仲間や 韓国人の仲間もいる。 留学生や 北京大学の学生さんたちとの交流も深い。30年ぐらいは 私の場合 お付き合いが続いている。基本的に 個人的にみると 私の周りには 良識的な人たちが多いと実感している。 ここらへんで 歴史の事実が 判明したのなら そこから また お互いに仲良く 一緒に発展すればいいだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です