どうして こうなる?? 隣人の韓国。  170111(更新170201)

 

 

 

Published on Aug 14, 2014

http://en.romereports.com The Pope’s first meeting in South Korea was with the president and civil authorities of the country. The welcoming ceremony took place in the “Blue House”, the South Korean Presidential Palace. .

———————

Suscríbete al canal: http://smarturl.it/RomeReports
Visita nuestra web: http://www.romereports.com/

ROME REPORTS, www.romereports.com, is an independent international TV News Agency based in Rome covering the activity of the Pope, the life of the Vatican and current social, cultural and religious debates. Reporting on the Catholic Church requires proximity to the source, in-depth knowledge of the Institution, and a high standard of creativity and technical excellence.

As few broadcasters have a permanent correspondent in Rome, ROME REPORTS is geared to inform the public and meet the needs of television broadcasting companies around the world through daily news packages, weekly newsprograms and documentaries.

こういう先生が 冷静にしらべてくれて 感謝です。 それに 何かというと 他の国に 賠償を求めることで まさか生計を立てようとしているのではないと 思うが まるで 悪質買い物客のクレーマー的な 感じで 世界中が 不快に思いだしたのは まぎれもない実態だと思います。 仲の良い在日の人達や 留学生諸君は 素晴らしい人たちなので 実態は うすうす感じているのではと思う。 昔から仲の良い国なので 大切にしたいと活動を続けています。

どうして こういう日韓の現状が うまれ ここまで来てしまったのか?  長年 悩み 疑問にもおもってきた。 個人的には 日中韓の学生会議を学生さんたちと 一緒に13,4年前に新たに立ち上げたり 日韓学生会議などの集まりに顔を出し交流した。

ビジネススクールでも 韓国からの留学生たちに教えて来て 交流を深めてきて素晴らしい韓国の若者や 在日の人達との交流も 国際紅白歌合戦を一緒にやるなど 益々深い交流を良いカタチで 深めてきたつもりもある。

山元学校でも 積極的に在日の人達 留学生を意図的に 招いてきた。素晴らしい人たちばかりだ。

おかげで 私の人生も豊かになった。

一つ思い当たることがあるのは 国民性もあると思うが、やはり 教科書が 問題なのではと思う。 日本の教科書も嗜虐的な内容になっているなあと 危惧してきた。 どのように 子供の頃に 教えられるのかが やはり その後の半生に大きな影響を与えると思う。

思い出すのは 英国のサッチャー首相の教科書改革だ 1977年ごろだったと思うが 初の女性首相は 植民地主義の悪い部分のみを取り上げた歴史教科書を 技術を伝え、文化を伝え 都市を建設するなど 良い面もあったと、良い面 悪い面を両方取り上げたことだ。これで 意気消沈していた英国の人々 特に わかものが 誇りを取り戻し 元気になっていった。

他国を一方的に憎んだり 嫌悪感をもって攻撃を続けるのは 間違っていると思う。この点

お互いさまで お互いが 謙虚になるべきだと思う。 色々な映像をピックアップした

それぞれが どうなのか それぞれの映像の中身を吟味したり 調べたリ 検証しなければ、ならないが なにがしかの参考になればとアップした。 なかなか 一筋縄では解決策を見つけれないと思うが 前向きに良い方向に 持って行こう。それぞれの主張に耳を傾けるだでも 良いと思う。

 

_______________________________________

★★興味深い記事がでていた。★★ これが実態なのだろうか?? ★★なんだか 国内の統一を図るため 政争の具に使われているとしか 思えない。反日を超え高に叫ぶほど有利となるという話があるので。以下引用します。

知ってほしい日本(改訂版)さんが写真2件を追加しました。

 

【大嘘捏造国家・韓国の売春婦像】

実はこの像2002年米軍装甲車に轢き殺された2人の少女のうち片方がモデルで元々反米親北の彫塑家キム・ウンソン、ソギョン夫婦の作。

2002年6月13日、大韓民国京畿道楊州郡で、駐韓米軍の装甲車が、女子中学生2名シン・ヒョスン(14)、シム・ミソン(14)を轢き殺した事件が起こる。
「米韓同盟を廃棄しよう」「米兵をいじめ続けて追い出そう」をスローガンに少女像を駐大韓民国アメリカ合衆国大使館近くに設置しようとしたが、韓国政府はこれを許さず、碑はアメリカ大使館から離れた場所に無許可で設置されたが、これも後に行政当局により撤去された。

これが2011年に韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が、日本軍『慰安婦』問題解決全国行動(通称「水曜デモ」)通算1000回を記念し、ソウル特別市にある日本国大使館前の歩道上に「平和の少女像」を行政の許可なく設置された。

 

Published on Jan 12, 2017

衝撃】韓国が主張する●安婦問題は大うそだった、100歳の生き証人が語る真実とは
以前から韓国が日本に対し、主張してきた●安婦問題、これに対して驚くべきニュースが
飛び込んできた、なんと長年、日本に対し、主張し、賠償金も支払い続けてきた、●安婦問題が実は歴史的証拠がなく
捏造が判明した、以前からそのことはわかっていたのだが、マスコミが取上げないだけで、
その事実は既に証明されていたというのだ、果たして、事実関係は一体どのようなものなのであろうか?!

______________________________________________

 

これをキム夫婦は趣旨が違うため当初クレームを入れてたようだが金で丸め込まれたのか後に完全に同調。

今や「少女像は数十年間胸中に隠していた恨みを取り出して、日本の蛮行を責める慰安婦被害者の勇気を尊重するという意味で作った」と嘘八百を述べ出している。

さらにこれを「平和の少女像」と呼び趣旨を曖昧にしているのもミソである。
これは長崎平和の母子像などのように、この夫婦が芸術的評価を得るためのものであると思われます。

しかし本当に嘘以外ない国である。

韓国慰安婦① 15965839_1840290172876169_116601109216162949_n

韓国慰安婦② 15965810_1840290416209478_2384601417541197371_n

なんだか 政争の具されている。韓国の国内事情を考えると そう考えざるを得ない。

日本人の敵は 日本人と 長年 云われてきたのは 事実だ。こういうところにも 現れている。

朝日新聞は、慰安婦報道の大誤報を32年もたって認めたが、検証記事には謝罪もなく、木村伊量(ただかず)社長は記者会見も開かない。日本の名誉を傷付ける原因をつくりながら、誰も責任を取らず、逃げ切るつもりなのか。慰安婦問題を追及してきたアパグループの元谷外志雄代表は、夕刊フジの取材に、「現状のままでは、朝日への広告出稿はない。他の日本企業も抗議の意思を示すべきだ」と明言した。

──朝日の検証記事(5、6日掲載)をどう読んだ?

元谷氏「吉田清治氏の『朝鮮人女性を慰安婦狩りした』という証言が真っ赤なウソということは、20年前には分かっていた。だが、朝日は吉田証言に基づく記事を書き続けた。アパグループの懸賞論文で最優秀賞を獲得した田母神俊雄元空幕長らが、占領下、GHQ(連合国軍総司令部)主導で、日本軍に関するひどい虚報が広められたことを暴いた。韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権の異常さもあり、日本人が目覚めてきた。朝日も『逃げ切れない』と、一部誤報を認めざるを得なかったのだろう」

──今回の大誤報は「戦後最大のメディア犯罪」という指摘もある

元谷氏「朝日がもっと早く誤報を認めていたら、日韓関係、日中関係はここまで悪化せず、国際社会で日本の名誉も傷付けられなかっただろう。その国家的損失は天文学的だ。読者を欺き、日本と日本人を貶めた朝日の責任は大きい。とても検証記事で済ませられる話ではない」

元谷外志雄代表

 ──国際社会に発信する朝日ウェブサイトの英字版には検証記事はなく、木村社長は記者会見も開かない

元谷氏「考えられない。事実無根の『慰安婦=性奴隷』『日本=悪』という情報は、全世界に広まっている。朝日は英語だけでなく、韓国語や中国語、スペイン語、フランス語など、主要言語で大誤報について発信する義務がある。朝日の木村社長が記者会見を開かないのは理解できない。もし、『他メディアの追及は大したことはない』『読者もすぐ忘れる』とタカをくくっているとすれば、許し難いことだ」

──2007年の耐震偽装問題では、アパホテルは建築確認許可を得てゼネコンに発注したお客なのに、元谷氏と、ホテル社長の芙美子夫人が謝罪会見した

元谷氏「あれは、宿泊する予定だったお客さまの不安を払拭するためだ。偽装が指摘されたホテルをすべて営業停止にし、『ご迷惑をかけて申し訳ない。代わりの他のホテルの宿泊代、そこへの移動費用などを全額負担します』と表明した。記者会見はメディアに求められたのではなく、自ら開いた。経営者の社会的責任を考えれば当然のことだ」

──どうして、朝日経営陣はかたくななのか。経営者として、どう見る

元谷氏「まったく理解できない。読者や国民を軽く見ているのではないか。社長以下、大誤報に関わった全員が記者会見に出席し、総懺悔(ざんげ)すべきだ。これだけ国家にダメージを与えて、何の謝罪もせず、誰も罰を受けず、そのまま新聞を発行するなど非常識。まさに『日本人の敵は日本人』といえる態度だ。報道機関として信用できない。会社の解体を考えてはどうか」

 ──朝日がこのまま謝罪や記者会見を拒否し続けるならどうする

元谷氏「報道機関の資格はない。アパグループは、朝日が謝罪の記者会見をしない限り、今後、朝日に広告出稿する予定はない。朝日の大誤報は、日本と日本人、日本企業に多大な悪影響を与えている。他の日本企業も抗議の意思を示すべきだ」

──与野党から、朝日関係者の国会招致を求める声が出ている

元谷氏「当然やるべきだ。社長以下の歴代経営陣、問題の記事を書いた記者の証人喚問をやらなければならない。そして、『河野洋平官房長官談話』を出した、河野氏も呼ぶべきだ。自民党は『総裁経験者の国会招致は前例がない』と及び腰だが、中国は汚職撲滅を旗印に、周永康・前政治局常務委員らの立件を決めた。河野氏の証人喚問を拒否するなら『中国共産党以下』といわれかねない」

■元谷外志雄(もとや・としお) 石川県小松市生まれ。信用金庫勤務後、27歳で注文住宅会社を創業し、その後、ホテルやマンション、都市開発などを手がけるアパグループを一代で築き上げる。同グループ代表。国内外の多くの要人と交友関係があり、政治や経済、軍事に関する知識も豊富。夕刊フジで今年3月まで『誇れる国、日本』を連載する。著書に「誇れる祖国『日本』」(幻冬舎)、「報道されない近現代史」(産経新聞出版)など。

やっと まじめに厳しい対応措置が 政府レベルでも。

 

お互いの国の歴史教科書を 悪だけでなく 善も記載すれば 少しづつお互いを尊敬できないまでも 友好関係を深めようとする動きが出てくるに違いないと考える。

 

 

 

 

Published on Feb 3, 2017

潘基文「韓国は嘘と捏造の国。日本が手を焼くのも理解できる」韓国の異常さに気付いた元世界大統領、国外逃亡へ

 

 

 

 

 

 

 

 

Published on Jan 22, 2017

~韓国の真の歴史を知る生き証人~日本統治時代の韓国を生きた韓国人名誉大学教授が語る歴史の真実
●もし日露戦争でロシアが勝っていたら韓国はどうなっていたか
●日本統治時代には差別もなく、反日感情もなかった
●戦後韓国の驚くべき教育事情
●反日行為でテレビに出る韓国「愛国者」の真意とは

反日教育と親日的な発言を統制する現代の韓国の影響を受けない戦前の日本と韓国との関係を知る
本物の生き証人である、ミン・ヒシク氏が当時の時代背景や本当の日韓関係を番組内で語ってくれています、

____________________________________________

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です