各国研究⑨ Bahrain ③ H.E.Dr.Khalil Hassan Ambassador,Kingdom of Bahrain

2015年4月6日 バーレン大使との対談。お医者様で 来日前は 厚生労働大臣とバーレン医師会会長をつとめられたハリール ハッサンさん。来日以来 親しくして頂いて、もう10年を超える。国際医学生連盟の学生達の大学や あちこちの大学委でご講演をお願いしたり 勿論 山元学校でも 3,4度お話をして頂いた。

今年の2月のお話も 見事だった。ご一緒に旅行も 何度してきたことだろう。それに 忘れてはならないバーレン王国への 国賓待遇でのご招待。 首相官邸や 皇太子宮殿 国王宮殿まで お誘い頂いた。本当に感謝している。

Yamamoto Gakko  Lecture by Bahrain Ambassador

160224 第173回山元学校バーレン 田母神 浜田和幸 姫井由美子 16名3分スピーチ (130)

160224 第173回山元学校バーレン 田母神 浜田和幸 姫井由美子 16名3分スピーチ (97)

 

湾岸諸国は 全体的に 世界の楽園をつくることにより 将来に備えようとしている。観光立国 保養地とのしての役割に 付加価値をさらに つけようと。リゾート立国ともいえるか・・

160302Wed APA Wine India Arvind Singh Bahrain Hassan 長尾 敬 山口泰明 (31)

 

Bahrain officially the Kingdom of Bahrain is a small island country situated near the western shores of the Persian Gulf in the Middle East. It is an archipelago with Bahrain Island,

the largest land mass, at 55 km (34 mi) long by 18 km (11 mi) wide. Saudi Arabia lies to the west and is connected to Bahrain by the King Fahd Causeway while Iran lies 200 km (124 mi) to the north across the Persian Gulf.

The peninsula of Qatar is to the southeast across the Gulf of Bahrain. The population in 2010 stood at 1,234,571, including 666,172 non-nationals.

面積 769.8平方キロメートル(2012年中央情報局。東京23区と川崎市を併せた面積とほぼ同じ大きさ)

2 人口131.5万人、うちバーレーン人は、63.1万人(48%)(2014年、Informatics & e-Government Authority)

このような光景が あちこちに広がっていた。

3 首都マナーマ市  4 民族 アラブ人  5 言語 アラビア語  6 宗教 イスラム教

立憲君主制   元首  ハマド・ビン・イーサ・アール・ハリーファ国王

(1)首相 ハリーファ・ビン・サルマン・アール・ハリーファ

(2)外相 ハーリド・ビン・アハマド・ビン・ムハンマド・アール・ハリーファ

バーレーンの地図 バーレーン王国地図

バーレーン王国、通称バーレーンは、中東・西アジアの国家。首都はマナーマ。ペルシア湾のバーレーン島を主島として大小33の島から成る君主制の島国である。
「kingdom of bahrain」の画像検索結果
★経済

石油精製・アルミ精錬を始めとした工業化の推進による産業多角化をすすめる一方、中東の金融センターとしての地位の維持に努めている。近年は観光にも力を入れ、産業・投資の誘致促進及び自国民の労働能力向上による雇用機会の拡大を目指している。

「kingdom of bahrain」の画像検索結果

 

サルマン皇太子が議長、主要閣僚が委員を務める経済開発委員会(Economic Development Board:EDB)が海外からの投資の誘致や投資協定の整備に主導的役割を果たしてきた。2008年10月、同委員会の主導により、21世紀のバーレーンの開発指針を示した「経済ビジョン2030(Economic Vision 2030)」が公表された。持続可能性、競争力、公平性に基づき、民間主導の経済を目指すものとし、産業多角化促進(おもに輸出指向型産業)、世界基準の社会インフラ整備、石油収入依存脱却、自国民の労働能力改善、2030年までの国民所得倍増を掲げている。

通貨バーレーン・ディナール
人口133.2万 (2013年) 世界銀行
「kingdom of bahrain」の画像検索結果

略史 古代バビロニア、アッシリア時代にはディルムーンという名の有力な貿易中継地であり、またBC3世紀から15世紀にかけては真珠の産地として栄えた。

18世紀にアラビア半島から移住したハリーファ家がバーレーンの基礎を作り、1932年には石油の生産を開始、その後近代化を進め、1971年8月英国から独立した。

Bahrain is the site of the ancient Dilmun civilisation. It has been famed since antiquity for its pearl fisheries, which were considered the best in the world into the 19th century.Bahrain was one of the earliest areas to convert to Islam (ad 628).

 

Following a period of Arab rule, Bahrain was occupied by the Portuguese in 1521, who in turn were expelled in 1602 by Shah Abbas I of the Safavid dynasty under the Persian Empire.

 

In 1783, the Bani Utbah clan captured Bahrain from Nasr Al-Madhkur and it has since been ruled by the Al Khalifa royal family, with Ahmed al Fateh as Bahrain’s first hakim.

In the late 1800s, following successive treaties with the British, Bahrain became a protectorate of the United Kingdom. In 1971, Bahrain declared independence. Formerly a state,

外務省情報-1

(1)ハマド国王(1999年即位)の下、ハリーファ首相及びサルマン皇太子を中心とした国家運営が行われている。

(2)2002年2月に憲法を改正し、体制をそれまでの首長制から王制に変更、国名を「バーレーン王国」と定めるとともに、二院制の国民議会設置や男女の権利平等を定めた。

(3)王族がスンニ派である一方、国民の多くがシーア派であることから、シーア派国民を中心に政治的、経済的、社会的差別を感じる者もおり、シーア派国民の動向は内政安定上の重要な要因。ハマド国王以下、バーレーン政府は国民融和を訴えているが、石油・ガス生産量が少ないこともあり、バーレーン人の雇用機会創出が重要な課題となっている。

(4)2011年2月、改革を求めるシーア派住民を中心とした反政府派デモが発生、警察治安部隊との衝突が多発した。同年3月にはGCC(Gulf Cooperation Council:湾岸協力理事会)合同軍がバーレーンに入国、国家安全事態(非常事態)宣言が発出され、シーア派住民が多く住む地区を中心に強制捜査や検問が行われるとともに、デモ参加者の大量逮捕、勾留や解雇が行われた。国家非常事態宣言は同年6月1日に解除されている。

 

(5)幅広い層の国民が様々な問題の解決方策を話し合うため、2011年7月、「国民対話」が実施された。また、同年11月には、独立調査委員会(同年2月及び3月のデモに対する政府の対応に関する調査を実施)が、報告書をハマド国王に提出するとともに公表した。

(6)2012年1月、ハマド国王は、「国民対話」の提言を実行するためとして、憲法改正に関するテレビ演説を行った。この中で、国王は下院の権限強化に触れ、憲法改正を立法府に指示した。同年5月、ハマド国王は、憲法改正案を承認し、憲法改正が成立した。

「kingdom of bahrain」の画像検索結果

(7)2013年2月、ハマド国王の呼びかけにより、政府、議会、反体制派政治団体、親政府派政治団体の代表者による国民対話が再開された。

(8)2013年7月、独立調査委員会による報告書の提言に基づき、オンブズマン制度が設立された。

(9)2013年9月以降、反政府派が国民対話への参加を見合わせ,2014年1月、国民対話が停止。

ここを 訪問させて頂いた。すばらしいプロジェクトに 感動。 多くは カタールの人たちが、投資して 建設しているという。 観光立国も 目玉の一つだ。石油と天然ガスの資源が 乏しくなり バーレンは 幾つもの試みに挑戦している。

Bahrain was declared a Kingdom in 2002. Since early 2011, the country has experienced sustained protests and unrest inspired by the regional Arab Spring, particularly by the majority Shia population.

Bahrain had the first post-oil economy in the Persian Gulf. Since the late 20th century, Bahrain has invested in the banking and tourism sectors. The country’s capital, Manama, is home to many large financial structures. Bahrain has a high Human Development Index and was recognised by the World Bank as a high income economy.

 

外務省情報-2
(1)GCCの一員として、サウジアラビアをはじめとした他のGCC諸国との善隣友好協力関係の維持強化を軸としつつ、アラブ諸国、非同盟諸国との協力を基本方針とする。米国との関係強化に意を用いており、また、歴史的背景から英国との関係も深い。
(2)イラクのクウェート侵攻に当たっては、サウジと協調しつつ、米・英軍を受け入れ。湾岸戦争後、米国との関係は一層緊密さを増し、1991年には米国と防衛協定を、1992年には英国と防衛協力合意を締結。米海軍第五艦隊司令部が駐留。
(3)2006年米国と自由貿易協定(FTA)を締結。
(4)2014年12月、英国と防衛協定を締結し、2016年末までに英海軍基地建設を完了予定。

WORLD IS NOW LOOKING TO THE 2016 BAHRAIN GP

 

Let the show begin

LET THE SHOW BEGIN

The 2016 Formula One Bahrain Grand Prix will take place 1.2.3 April with 11 teams battling for a place on the podium. Bahrain’s Sakhir Track will host its third night race and upholds its status as the only desert Formula One track amongst the 21 races worldwide.

Save the dates, you don’t want to miss it!

2015年 4月6日の記事

バーレーンのハッサン大使は お医者様で 来日前には バーレーン
医師会の会長を務めていらしたり 確か 大臣もおやりになって
いらっしゃったお方。何事にも造詣が深く。

Bahrain H.E.Dr.Khalil Hassan Ambassador Kingdom of Bahrain

私が長年 交流のある国際医学生連盟や日本薬学生連盟でも
お話をして頂いたり、大学で講演して頂いたり して頂いた。

来日して たぶん 11年ぐらいになられると思う。

哲学者のような 雰囲気の温かい方で 交流をづっと 続けて頂いて
本当に恐縮とともに、深く感謝している。対談の様子から
素晴らしいお人柄が 浮かび上がってくると 思う。

________________________________________

ところで バーレンに関する情報は こういう話もある。

「中東研究者 Dr.Tomoko Shimoyama (上智大学客員研究員)」中東の研究者の資料から抜粋。とても 参考になる。

歴史的にはバーレンはアッシリアやバビロニアと同様、古来ペルシア帝国に属しており、サファヴィー朝時代からではありません。

バーレンは世界大戦の際に英国の干渉によってイランから分離され、サウジアラビア王家の王子の一人に与えられたもので、こうして国民の意志とは無関係に英国の干渉で強制的にサウジアラビア王室の分国として建国された現在のバーレンは、大多数のバーレン国民から正当性がないとみなされています。

 

バーレンの人々の大半がイラン系でシーア派なのはこの歴史的理由のためで、今でもイラン南部には親戚がバーレンにいて行ったり来たりしている多くの人々がいます。

 

バーレンの多数派を占めるシーア派の人々はサウジアラビアから分岐した王家の極めて専制的な支配を望まず、独立を求めており、南アジアや東南アジアなどからの大規模な移民受け入れ政策は、こうして人口コントロールをすることで、現政権を承認しない国民の独立運動を押さえ込もうとする政策です。

 

例えばアメリカの干渉で韓国から輸入した新たな政権を日本に作ったとしたら、日本の国民から受け入れられるでしょうか?それと同じ問題です。イエメンでもサウジアラビアは同じことを行おうとしていますが、1年にもわたる毎日の空爆によってもまだイエメン(今や中東のベトナムと呼ばれる)の人々は自分たちの国を守ろうとしており、サウジアラビアの企みは未だに可能になっていません。


ちなみにバーレンの人々はアラビア語話者であってアラブ部族ではありません。

Seera posts $2.8m net profit for 2015

By: dt news
, Posted on 05-Apr-2016

ManamaSeera Investment Bank B.S.C.(c), a Shari’a compliant investment bank headquartered in Bahrain, announced its results for the year ended December 31 2015, reporting net profit attributable to shareholders of $2.8 million for the year, compared to a loss of $52.3 million for the previous year.

The net profit attributable to shareholders for the fourth quarter 2015 was $2.4 m compared to a loss of $24.6 m for the same quarter last year. The increase in income is mainly attributable to fees on the acquisition and structuring of new investments and gains from exits completed during the year.

As reported in the published summary financial statements, total assets of the Bank as of December 31 stood at $169.1 m. Investment in Ijarah Assets, representing Seera’s investment in Falak Aviation Fund, has declined to $74.1 m compared to $119.3 m in the previous year.

This decline represents a significant de-risking of the Bank’s aviation portfolio from 11 aircraft in 2007, to 3 aircraft at present. These disposals are a result of Seera’s focused strategy to reduce its exposure to the aviation sector following the 2008 financial crisis.

Hamad Al Ameeri, Seera’s Chairman of the Board of Directors commented, “Seera’s strategy to de-risk its exposure in the aviation sector together with exits from a number of other investments has strengthened the Bank’s balance sheet and enabled it to end the year with liquid assets of $43 m and a Capital Adequacy ratio of around 27pc, providing a strong platform for continued growth.  Furthermore, the Bank’s liabilities at end of the year reduced to $21.4 m compared to $56.8 m in the previous year, primarily from the repayment of the debt on various aircraft from sale proceeds.”

Abdulla Janahi, Seera’s Chief Executive Officer, said, “During the early part of the year, the Bank’s investment in the development of dementia care homes in the UK was very well received by our investors. The project is ahead of schedule and planning permission was obtained 9 months ahead of schedule.”

Janahi added “Although global and regional markets are currently impacted by low oil prices, there are positive indications that the current situation will not persist for long with many analysts expecting improvements to happen towards the end of the year. A number of potential investments are already in the pipeline and are expected to be completed during the next few months. In addition, the Bank will continue to opportunistically exit from certain existing investments and a number of such exits are being explored.”

Seera has investments in the transportation and real estate sectors in addition to smaller investments in the utilities and energy sectors.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です