各国研究 ① Bangladesh 第57回勝兵塾 H.E.Mr. Jiban MAJUMDER, Bangladesh 160219

160218Thu 勝兵塾 (24)

毎月第3木曜日は アパ勝兵塾だ (アパ赤坂中央ビル5階)

特別講演 バングラデシュ代理大使のジバン・マジュムダさん。

  1. 日本とバングラデシュの深いお付き合いは 平安時代に始まる。 東大寺の大仏さまの開眼式はバングラデシュのお坊さんが行った。仏教はインド(バングラデシュ)の人々から伝道された。
  2. バングラデシュが独立した直後 世界に先駆けて 日本が列強に先駆けて承認してくれた。  独立宣言後もパキスタンとの戦争が7か月も続き 300万人が殉死した。(ちょうど日本の第2次の戦死者と同じ)
  3. ラーマン大統領が 自分たちの一番の友達は 誰か?と問いて 国旗を日本の国旗をベースとした。赤は希望の太陽だが 300万人の血が流れたことを 意味するそうだ。緑はフラットな土地と農業を意味する。
  4. 経済発展は 日本の協力が大きい。ここ7年平均6~7%経済成 一人当たりの国民所得も独立時の500ドルが 現在は 1350ドル。
  5. レディメードの衣服類の輸出は 世界第2位 RMD (Ready made Garment)これからの経済発展の方向は 日本との協力を深めることで 展開したい。という。
  6. 4つの科学技術を 私もバングラデシュで展開しようと 大使とプロジェクト打ち合わせを行ってきた。バングラデシュは 平均年齢が 25歳 1億8000万人の人口で相互補完が 今は 出来る国だ。 大切に対応して行きたい。
  7. これまで 10回ぐらいバングラデシュを訪問した。10年ぐらい前は 水力発電と火力発電で出かけていたが 当時は 汚職や詐欺行為が 堂々と行われて 何億も損失を出して断念し、苦い経験で 2度と行くことは あるまいと 決意したが、
  8. マヒーン・マーテインくんや 池田洋一郎くんに 誘われて バングラデシュのe-Learning Project推進に一役買うことに。特別顧問の米倉誠一郎先生にも 支えられながら、3年前から ダッカやチャットプールに行くようになった。
  9. 去年は Japan Mission Kokorozashi to Bangladesh でメキキの会の出口 光さんと50名近くのメンバーとダッカ大学や ダッファディル国際大学で 講演をしてきた。これからも 益々バングラデシュと日本の架け橋活動が続く。
  10. ところで メキキの会の出口会長と ご一緒に 志教育を 2020年までに 世界200か国に広める活動を続けている。

 

元谷外志雄塾長 原田義昭先生 バングラデシュ ジバン代理大使 諸橋事務局長160218Thu 勝兵塾 (21)

  1. 元谷塾長 真珠湾の戦艦アリゾナの意図的な悲劇の話は 強烈であった。
  2. 日米戦争を起こしたのは 誰か?
  3. 「日本人の原爆投下論は このままで良いのか」のご本のご紹介。(ハリー・レイ近現代史学者と杉原誠四郎さんの対談集を 早速買い求めた。

160218Thu 勝兵塾 (2)

会場風景  ドクター中松さんも 見えられた。グッチの赤いコートと ウォールトン大学の教え子のトランプさんからのプレゼントの赤いネクタイで 決めておられた。

160218Thu 勝兵塾 (8)

毎回 大勢の人たちが詰めかける。熱心な議論に花が咲く。インドセンターの人々が 8人ぐらい。

 

160218Thu 勝兵塾 (9) 」

松下政経塾の一期生 逢沢一郎さんのお話は熱く 勉強になる。これからの日本 参院選の行方 どのような方向に 日本が向かおうとしているのか 云々大変勉強になった。

160218Thu 勝兵塾 (10)

今回は 衆議院東日本大震災復興特別委員長 (自民党総務会副会長)今村雅弘さんもいらしていた。少しお話が出来て良かった。

160218Thu 勝兵塾 (11)

勝兵塾 事務局長の諸橋茂一さん(㈱KBM社長)は 素晴らしく博識でいつも解説が とても勉強になる。

160218Thu 勝兵塾 (12)

インドセンター代表のヴィバウ・カント・ウパデアーエさんは なんと 8人もメンバーを連れてこられた。インドの投資案件などなんでも 相談に来てほしいとのこと 。相談に行かねばと思う。

160218Thu 勝兵塾 (15)

佐波優子さん ドクター中松さん みな熱心だ。

 

160218Thu 勝兵塾 (17)

田畑裕明さん (自民党2期生で43歳 勢いがある) また 山元学校に来て頂けるとのこと。

160218Thu 勝兵塾 (18)

杉原誠四郎さん ジュネーブで 日本政府が初めて 慰安婦問題で 公式見解を外務省の方が述べた話をされた。朝日新聞の記者が 57年前に、ねつ造して 広まったが 朝日新聞は 32年後にやっと 公にそれが 捏造されたことを認めて謝罪した。共産党をはじめ反対派の人たちが 100名ほど詰めかけた。あろうことか そのような場で 邪魔した?そうだ。反対する国会議員も 国会には行かずに 反対のために 詰めかけていたそうで驚く。日本人の敵は日本人?という言葉がよぎる。 杉田水脈さんたちも しっかり スピーチをされたそうだ。

160218Thu 勝兵塾 (19)

原田義昭さん 前回の山元学校にお越しいただいたが 温厚なお人柄だが しっかり 日本派の重鎮として ご活躍されていらっしゃる。同い年ということもあり、長年 交流を深めさせて頂いている。

160218Thu 勝兵塾 (20)

同じ大学同じ学部 ちょうど一回り後輩という酒生文弥さんは とても熱心な方だ。日本ルーマニア商工会義所 日本会頭をつとめられ ルーマニアへの進出は 任せてほしいと頼もしい。

 

160218Thu 勝兵塾 (30)

佐波優子さん 藤原(阿部)久美子さん 元谷塾長 皆さんの笑顔が・・・

下記には インドネシア バリ島在住の小林さんもいらしていた。

 

160218Thu 勝兵塾 (32)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です